また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月25日 (19:31)

9月の雨は、台風だったんだよ (Song For Raney Day / Sue Raney)

涼しくなってきて、今年の前半を振り返るなんて時間が有ったりします。普段聴いていないようなレコードを探したりする時間も出来たりします。結果を先に言ってしまえば、どちらもワクワクするような時間は手に出来ませんでした。ちょっぴり寂しい秋になってしまうのかなぁ。

EMIが999円で「Jazz名盤999Best & More」なんてシリーズをやっていました。実際には「Jazz何でも有り999円」って感じですね。
有名なアルバムから「隠れた名盤」と呼ばれる普通では売れないアルバムまで、何でもござれの形相で、1回毎に50タイトルずつ第4回まできているので、すでに200枚の「名盤」が揃っている事になります。

メーカーのHPを見ると

*第1回50タイトルは大名盤「チェット・ベイカー・シングス」を含むジャズ・ファン必携の超名盤のほか国内初CD化7枚を含む充実のラインナップ。

*第2回50タイトルは個性ある名門レーベルに残された名盤、マニアも喜ぶレア盤を超特価で。
国内初CD化27枚、10~20年ぶりのCD化11枚!レア盤がズラリと並んだ驚愕のラインナップ!

*第3回50タイトルは国内初CD化が36作品。10~20年ぶりの作品が9枚とマニアも更に喜ぶラインナップ!

*第4回50タイトルは国内初CD化が23作品!レア盤・名盤ともに充実のラインナップ。

なんだそうです。

EMI Music Japan SHOP | JAZZ 名盤 BEST &MORE999シリーズ

きっと「名盤」とか「レア」とか「マニアック」とかの言葉を使わないと売れないのだとは思いますが、簡単に使い過ぎなんじゃないのかな。

持っている物から欲しかった物、有名な物から???な物まで色々と有るのは、もしかしてメーカーの中のジャズ・ファンの方が、普通では扱わせてもらえない物をどさくさに紛れて出したかったのでは、なんて勘ぐったりしてしまいます(笑)。


Song For Raney Day / Sue Raney



彼女の名前と「雨」をつけたアルバムで「Rain」をテーマとして曲を集めています。雨の音のSEから始まって雨の音のSEで終わっているので、一応コンセプト・アルバムとして作られたのだろうと想像は出来ますが、中身はバラバラで寄せ集めのように感じてしまいました。
心地良い感じの曲と軽い気持ちで録音された番組を繋ぐジングルみたいな曲とが混ざっています。完全に個人の趣味の世界でしょうね。

このアルバムを買って家庭でのひと時の時間を楽しんだ人は、それほどいなかったんじゃないのかな(笑)。
「普通にCDで持っていないものを買っておけば良かった」なんて思ってしまった私は、ケチで情緒を楽しむ事も出来ない心も貧乏なのかもしれません。

今年の「9月の雨」は、とっても激しかったんだよ。そんな風に考えても仕方が無いよね。


こっちは中々気持ち良かったので、ついでにね(笑)。

Bird Call / Vi Redd



Lady Birdの愛称を持つパーカー派の女性プレイヤーだそうです。すいません、始めて買いました。
歌とサックスの両方をこなすのですが、歌はAbbey Lincolnと同じような歌声とスタイルに聞こえます。つまり歌は、ビリー・ホリデイの影響って事かな。

残念ながらどちらも真似から抜け出せていない気がしますが、アルバムとしては心地良く聞ける物に仕上がっています。ちゃんと演奏家が意志を持って作ったアルバムと言うのか、その人が感じられて、尚且つ雰囲気も「いかにも」で、買って損をしたと思う人は少ないのではないかとおもいます。

書き方がいやらしいけど、良いアルバムだと思います。
バックのメンバーも良い感じ、Russ Freemanのピアノが特に素敵かな。Carmell Jonesのトランペットも印象的です。

01.If I Should Lose You
02.Summertime
03.Anthropology
04.All The Things You Are
05.I'd Rather Have A Memory Than A Dream
06.Now's The Time
07.Just Friends
08.Perhaps
09.Cool Blues
10.I Remember Bird
11.Old Folks

Vi Redd (Leader, Alto Sax, Vocals)

Leroy Vinnegar (Bass)
Richie Goldberg (Drums)
Herb Ellis (Electric Guitar)
Russ Freeman (Piano)
Carmell Jones (Trumpet)
Roy Ayers (Vibraphone)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/760-4ae6642c
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
309位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。