また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月05日 (19:50)

サッカーは差別との戦い (New Wave Bebop / Ben Sidran)


日本では、今までで最高に盛り上がったと言っても過言ではない今回のワールドカップ。私も楽しんでいます。いやいや、まだまだ楽しみは終わっていませんね。

他国では色々と問題になっていますが、これも毎回の事です。

まず一番の荒れ具合はフランスですが、ジダン、アンリなどの天才的プレイヤーが揃った為にここのところ調子が良かったので、ワールドカップでの優勝候補の常連のような扱いですが、実際には出れなかったりする事もあるチームなんです。下の表を見てください。

1930 - グループリーグ敗退
1934 - 1回戦敗退
1938 - ベスト8
1950 - 予選敗退
1954 - グループリーグ敗退
1958 - 3位
1962 - 予選敗退
1966 - グループリーグ敗退
1970 - 予選敗退
1974 - 予選敗退
1978 - 1次リーグ敗退
1982 - 4位
1986 - 3位
1990 - 予選敗退
1994 - 予選敗退
1998 - 優勝
2002 - グループリーグ敗退
2006 - 準優勝
2010 - グループリーグ敗退

フランスは「シャンパン・サッカー」と呼ばれる華麗なプレーから脱却し、組織的で力強くなりました。そこへ先に書いたような天才的なプレイヤーが加わり優勝と言う結果を1998年に出しました。

しかし、そこから表面化したのは、フランスにも深く根付く植民地問題と人種差別です。オランダもその問題により長い間結果を出せないで居ましたが、フランスではこれから大きな問題に発展していくのではないでしょうか。

それらの問題を越える為には、社会制度などの国家的レベルでの対応が一般生活に浸透してからなのかもしれませんが、是非ともサッカーの代表が正しく進むべき方向の指針として、平和的に融合してくれる事を願っています。
だって、フランスの華麗なサッカーは、決して強くなくても、凄く面白いんですから。




New Wave Bebop
(Old Songs For The New Depression)
Ben Sidran


売って無いみたいですね(笑)。


01 Let's Get Away from It All (Adair/Dennis) - 4:18
02 Easy Street (Jones) - 4:20
03 Old Folks (Hill/Robison) - 5:25
04 Turn to the Music (Sidran) - 5:00
05 Steady Eddie (Sidran) - 4:48
06 Makin' Whoopee (Donaldson/Kahn) - 3:08
07 Piano Players (Sidran) - 2:20
08 Dark Night (Sidran) - 4:25
08 Nostalgia in Times Square (Mingus) - 3:48

Richie Cole - Saxophone (Alto)
Bob Malach - Saxophone (Tenor)
Jerry Alexander - Harmonica, Vocals (bckgr)
Marcus Miller - Bass
Ben Sidran - Piano, Vocals
Buddy Williams - Drums

日本ではNew Wave Bebopと言うタイトルで1981年に、アメリカではOld Songs For The New Depressionと言うタイトルで1982年に発表されたアルバム。

1978年に発表したA Little Kiss in the Nightでの手応えから、よりジャズ寄りにシフトし1980年発表のThe Cat and the Hatで確実になったベン・シドラン・スタイルの正当な継承作品。

ただ、やはりジャズではないと思います。ジャズの持つあらゆるエッセンスを取り込みながらも、もっとポピュラーな位置に居ようと心がけているのは、彼がジャズの歴史に精通している事から「ジャズ以前のポピュラー・ミュージック」にまで意識が働いているからではないかと思います。

そのスタンスは、ブルー・ノートのアルフレッド・ライオンとダブって見えると言うのは少々大げさかもしれませんが、今でもジャズを進化させながらルーツとしてのジャズを考えるベン・シドランの作る音楽にもう少しスポットライトが当たっても良いのではと思ってしまいます。

逆に否定的な言い方をすれば、あくまでも製作側に居続けたアルフレッド・ライオンと演奏する当事者であるベン・シドランには、絶対に埋める事の出来ない溝が有る事も事実であり、冷静な判断とより嗜好を優先させたアルフレッド・ライオンと、自らの欲望をストレートに表現できてしまうベン・シドランでは、送り出す作品のバラエティさと言う点で雲田の差が出てしまうと思います。

オマケも素敵な演奏。でも前にいっぱい喋ってる(笑)。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/679-71ed13fa

トラックバック

アディダス(adidas) ジャブラニ ルシアーダ アディダス 4号 サッカーボール(2010W杯試合球レプリカ) |アディダス(adidas)

アディダス(adidas) ジャブラニ ルシアーダ アディダス 4号 サッカーボ...
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
311位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。