FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2010年01月26日 (21:55)

BNなんて知らないけど、コンペントラリーなジャズが好き、ってさ。

Piggと言う人形を使ったチャットのようなNet上での話しです。ジャズの部屋へ行くと男女の二人の可愛い人形が盛んにおしゃべり。他には誰もいないし出て行こうかと思ったら女の子の人形が話しかけてくれました。

私は聴くだけで楽器の演奏なんて出来ないと言うと、最近どんなジャズを聴いているかと言われたので「Blue Noteの1500番台をまとめて聴いていました。」と答えました。

返ってきた言葉は「へー、そんな聴き方があるんだ」でした。やはりBlue Note自体を知りませんでした。横にいた男の子の人形は急いでNetで調べたみたいで、少しNet Shop的情報を語ってくれましたが、どうやら知らなかったというのが実際でしょう。

まぁ以前に現実社会で同じような事が起こっているので、ビックリする事はなく、レコード会社で演奏や録音のカラーが違うんだよ、のような話を少ししたのですが、二人ともジャズが好きな事が自慢のようで「普段はコンペントラリーなジャズを聴いているからスタンダードは聴かないなぁ」と言われた時には、返事に困ってしまいました。

あなた方の言うコンペントラリーなジャズはどんなものですかと言うと、返事に困っているようだったので演奏家の名前を聞いてみました。
はじめに出てきたのが、パット・メセニー。次に出てきたのが・・・ド忘れました(笑)。私が「その人たちってフュージョンじゃないんですか」と聞くと、何かバカにされたように感じたのでしょうか、あまり友好的ではない態度に(笑)。

まぁ別にどうでも良いとも思いますが、古いジャズにも良いものは有りますし、フュージョンにも良いものは有ります。勿論、今でもコンペントラリーなジャズで良い物を作っている人もいます。別にジャンルで上下関係は無いと思います。

私は基本的に全ては好き嫌いを越える事が出来ないと思っているので、個人的な意見を書いてしまえば、パット・メセニーをコンペントラリーなジャズとは思えませんし、彼名義のアルバムで良かったと思った事は一度も有りません。(あーあっ、言っちゃった/笑)



Steve Coleman

Motherland Pulse



Invisible Paths: First Scattering



On the Edge of Tomorrow


あらゆる音楽と混ざり合いながら進化をしようとする彼の座っている位置は、明らかにジャズ。決してコンペントラリーなジャズではありませんが、彼の作り出す音楽はジャズ的快感に満ちています。

ただ残念な事は、頭が良いせいでわけのわからない理論で固まっている事。音楽が柔軟スタイルを取ろうとしているのに、その出口が論理で固まっているとのも変な話ですが、もっとストレートにジャズしても良い気がします。

それから、彼の過去のアルバムは彼のサイトで自由に無料で聴く事が出来ます。
それ自体は素敵な事のようにも感じますが、そんな環境に無い人の手に彼の音楽が届きにくくなる可能性も有るので、これらの行為も一考して欲しい気がします。
どちらかと言えば、Liveとか未発表の音源を沢山UPしてほしいな(笑)。

スポンサーサイト



カテゴリ : 古い日記記事のURL コメント (16) トラックバック (0)

コメント

コンペントラリー、って思わず検索しちゃいました。
そしたらこの記事が一番最初に出てきました。(笑)

いろいろな人がいて、いろいろな聴き方があるんですね。
スタンダードでもコンペントラリーに取り扱えばコンペントラリーになりうる訳で、決して背反するものではないと思うんですけどね~。
ええ、コンペントラリーって言いたいだけです。(笑)

これは恥ずかしい書き込みです(自嘲)。

pさん、こんにちわ。
今ってコンペントラリーって言葉を使わないんですかね?私語なのかなぁ。

まぁ本音で言えば、ちょっと意地悪を書きたかった訳で(笑)、知らなきゃ知らないで、どーでも良い事なんですけどね(苦笑)。

コンペントラリーって、舌を噛まずに、すらすらと言えるようになったらアナウンサーになれるかなぁ。


*コンテンポラリーはContemporaryで、コンペントラリーじゃ有りません。
 今、自分がめっちゃ恥ずかしいです(苦笑)。

コンペントラリーって言葉は少なくとも自分は知りません。
てっきり、その方がコンテンポラリーと勘違いしているのかと思って。
勇み足だったでしょうか~。
だとしたら、すいません。

>ちょっと意地悪を書きたかった訳で(笑)

ハイ、重々承知しております。(笑)

いやいや今書いてて気が付きました。

pさん、ご指摘ありがとうございます。
私もつられて書き間違いしてるぞー(笑)。
Contemporaryです。
きゃは、同レベルぢゃん。
これも、はずかしいぞー(笑)。

でも、上の書き込みは消さずに残しておきますね。
人を笑う時は細心の注意が必要ですって自戒の念をこめますー。

あ、やっぱり。
アナウンサーは無理そうですね~。(笑)

と同時に、自分の勘違いでなかったことにホッとしてます。(笑)

これ以上ここを盛り上げたくないですぅ

段々二人で盛り上げだした事が怖いです。
出来れば、このままでソォーっと次に回したいのにー(笑)。

昨日、私がSかMかで少し盛り上がったのですが、やっぱりMのようです(笑)。

会話、なかなか面白いでした。

始めて書き込みします。

コンペントラリーで?疑問が湧き最期まで読まずにおられませんでした。

これを読んで冷や汗が出て、大笑いして、最期は何がなにやら分からないでした。
 
このまま素通りしようと思いましたが、あまりに面白くてそれが出来ませんでした(笑)

(私は変なサイトからではありませんので、念のため)

ここはDangerous Zoneですよー。

まん丸クミさん、こんにちわ。

ここは「デンシャザルゾーン」です。お嬢さんがくる様な場所では有りません。すぐに退避をっ!

・・・って、ここまでやるとシツコイかっ(笑)。

書き込みありがとうございます。
会話の中の間違いと私の書き込みの間違いと私や彼らの間違いを渾然一体のままに置いておく事にしました。笑っていただければ幸いです。

まぁ大したBlogでは有りませんし、元々真意など一欠片しかないBlogですので、こんなものでしょう(笑)。

大衆音楽の判断材料の基本は、まずは個人の好き嫌いって思っています。これは本音(笑)。

ここは多分変なサイトと繋がっていないと思いますよー(多分・・・)。でもここを「変なサイト」と認知されても、ここへ見に来てくれる人は「うんうん、そうそう」って笑ってくれる人ばかりだと思っています(pさんとか/笑)。

あー、やばいよ。ここは静かに終わらせるつもりなのに、盛り上がりそうな雰囲気がしてきたよー(涙)。


P.S.
良かったらまた覗きに来てください(本音)。ここはもう無視してください(笑)。
すぐに他の記事を用意しますので(多分)、是非是非そちらへは書き込んでいただける事を期待しています(願望)。

>盛り上がりそうな雰囲気がしてきたよー

いつでもお手伝いしますよ~。(笑)

やばいやばいやばいっ

きゃーpさんが登場したー(笑)。
って、大盛り上がったら、私は裸足で逃げ出しますからねー。

やばいのはこっち

>お嬢さんがくる様な場所では有りません

期待させて悪いですが、私はお嬢さんではなく老婆です。(笑)

なんにも恐いものなどありません。(^^;

饅頭怖い

まん丸クミさん、再度書き込みありがとうございます。

一番怖がっているのは私です(笑)。だって、pさんが虎視眈々と狙っていますから(笑)。

えーっと、ここでは尻尾が9つにならないと老婆とは言いません。尻尾9つ有りますか?
因みに私は、最近3本目の角が生え出したので爺決定です。

あー、やっぱデンシャザルゾーンをみんな無視してる・・・限界だぁ。

あれ、そっちの話題で盛り上がってたのね~(笑)

falsoさん、こんばんは。
デンシャザルゾーン、面白いですね。この言葉は普及しているのかな?
コメント数が多いので、Steve Colemanの話題で盛り上がってるのか、すごいなあ~と思いました。えらい勘違いでした(汗)いや、彼の話題で盛り上がっているブログって、どこにあるのか知りませんが、もしもそういうのがあればそれこそデンジャザルゾーンですね。あ、違った、デンシャザルだ!!

さてさて、Steve Colemanについて、
>頭が良いせいでわけのわからない理論で固まっている事。
とfalsoさんが書いておられて、いやあ、やっぱりそういうことなのね、と妙に納得しました。
そうなんですよ、すごく面白くなりそうなのに、面白くならない。自分もCDを2、3枚買って聴きました。ところどころ気に入ってましたが、彼が面白いと思っているらしいものをそんなに自分が楽しめていない気がしたんです。演奏自体はよくても、全般に「いい味」がしない気がするのは何でなの?? と思ってたんです。
本日falsoさんの説明を読んで、すごくスッキリしました。ありがとうございます。
長くなったのでコンペントラリーについては書けなくなりました、残念~~

電車猿ゾーンです。遊園地です。

ring-rieさん、こんにちわ。
とっても残念な状況でしょうか?(笑)

Steve Coleman嫌いじゃないです。ドッチかと言うと好きって言いたい。言いたい(笑)。
なんでなんでしょうね、この感覚。
で、色々と聴くのですが、いつも「んー」ってなってしまいます。

えーring-rieさん、こんな私を見捨てないでくださいねー。

そうかぁ、気zooかなかった(沈~)

しつこく、こんにちは。
浅薄な知識でものを言ってしまい、失礼しました。

>ドッチかと言うと好きって言いたい。言いたい(笑)

そうなんです、私も。応援したいけど、まず自分がついていけてないです。

>いつも「んー」って
そうなんです。何なんでしょうね。でも、「もうええわ」とはならないんですよね、これが。

>こんな私を
いえいえ、私も見捨てないでくださいね~

あらららら?????????

ring-rieさん、こんにちわ。

>浅薄な知識でものを言ってしまい、失礼しました。

えええええ???????
謝ってもらうような部分有りましたか?もし、そんな風に受け取られたのなら私が謝るべきです。申し訳有りませんー。


>いえいえ、私も見捨てないでくださいね~

絶対にそんな事は有りません(断言/笑)。考えてみると、幻の美女ring-rieさんにNetでお付き合いして頂く様になって随分経ちますね。
大阪には私の親分(T氏)がいますし、そちらに足を向けて寝る事など決して出来ませんよー。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/619-703f167b
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg