FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2009年08月07日 (21:37)

簡単で難しいブラジルの味Vinagrete Molho (Very Saxy)


何度作っても中々美味しく出来ないVinagrete Molhoを今回は少しだけ上手に作ることが出来ました。

Vinagrete Molhoと言うのは、簡単に言ってしまえば「細かく刻んだ野菜の酢漬け」です。ブラジルでは肉料理のソースに良く使われますが、他の食材に合わせる事も有り、またパンにも御飯にも合うと言う万能ソースです。

Vinagrete Molho-01

まぁ簡単に説明してしまえば、野菜をビネガーとオリーブ・オイルで混ぜたものに塩と胡椒で・・・私は、また手を抜こうとしていますね(笑)。珍しく箇条書きしてみましょう。

Vinagrete Molhoの材料

①野菜
トマトとタマネギは必須だと思います。今回はそれにキュウリを加えただけですが、セロリやピーマンなどを加えたりとそれぞれの家庭で色々と違ってきます。
これらを全て細かく刻みます。小指の爪より一回りか二回りくらい小さいくらいサイズだと思います。トマトは真ん中の種の部分を捨ててカットするとグチャグチャにならなくて食感が良いと思います。

Vinagrete Molho-02

②ビネガー(酢)
今回Netで調べてみたのですが、日本語で表記されたレシピは全て「白」となっていました。しかし私の知っている数件の家庭では全て「赤ワインのビネガー」でした。私もそれを使いました。
量は作る量で変わりますが(当たり前)、大匙で3杯とか4杯なんてレベルの量です。
「ビネガーに漬ける」と言うよりも「ビネガーをかけて混ぜる」と言う言い方の方が実際の行為に近いと思います。

Vinagrete Molho-03

③オリーブオイル
これもビネガー同様に漬けるほどは使いません。ビネガーと同量程度と考えて良いと思います。今回は近所のスーパーで買ったものを使いました。これも個人で好きなものを使えば良いと思いますが、サラダに極めて近いものなのですしオリーブ・オイルも酸化するので、随分以前に開封したものはフライなどに使う事にして、少ししか使わないので勿体無いかもしれませんが、新しいものを用意してもらう方が美味しいと思います。

Vinagrete Molho-04

④塩、胡椒、オレガノ
何度か作って調整するしか無いと思っています(笑)。どれもが正しく「少々」です。特にオレガノはブラジル人に何度も「少しだけ」と言われました。まぁ、そうアドバイスしてくれた人が、全体的な量の説明を求めると「適当」と言いますから何ともなりませんね(笑)。

塩は中国青島の海水塩、胡椒は粒を砕いて使いました。オレガノは友達の奥さんが「これは新しいし乾燥しているから風味が良い」と言って分けてくれました。
青島の海水塩は安いし味も日本人の口に合うと思います。個人的に好きなので、最近は何をするのにもこれを良く使います。

Vinagrete Molho-06

野菜をボールに入れて軽くかき混ぜながらビネガーとオリーブ・オイルを加えます。そこへ塩と胡椒、オレガノを加えてかき混ぜて出来上がりです(笑)。

一晩置いたくらいが美味しいと思いますが、1時間も置けば全体的に落ち着いてきて使える状態になります。
個人的には、数時間置いて出てきた水を捨てて、味をみながらビネガーその他の調味料を多少加えて調整し、翌日のバーベキューに使うと言った感じです。

今回Blogを意識して、いつもよりも丁寧に作ったのが良かったと思います(笑)。いつもよりも少し塩を多めに(+小さじ1杯)にしたくらいが、実際にはいつもとの違いかな。
それでも、何処の家庭のものにも勝てていないのが現実です。あいつらの「適当」にも、家庭に代々伝わるちゃんとした「良い具合」が有るんでしょうね。

締めは、庭で見つけたバッタのアップです。えっ!?料理が不味くなる?ごめんなさーい。

庭に来てたバッタ-06





Very Saxy
Eddie 'Lockjaw' Davis-Buddy Tate-Coleman Hawkins-Arnett Cobb



Eddie "Lockjaw" Davis (Tenor Sax)
Buddy Tate (Tenor Sax)
Coleman Hawkins (Tenor Sax)
Arnett Cobb (Tenor Sax)
Shirley Scott (Organ)
George Duvivier (Bass)
Arthur Edgehill (Drums)

Prestige
April 29, 1959

日本語でアルバム・タイトルを「とっても、さっくしぃ~っ」と付けたくなる「やっぱ、音楽は‘ノリ’だよねっ」の4本サックス・プラス・オルガンのイケイケ・ジャズ。
ステージのジャムで有りがちな、目で合図しながら「ほらっ、今度はお前行け」って感じの始まりと終わりだけを決めて始まったようなノリのアルバムです。

これが百戦錬磨の大所帯経験者たちのせいでしょうか、少しも痛くない余裕の有る素晴らしい音楽になっているのです。
変に音楽の革新や芸術性なんて事を考えたり先駆者の責任感なんてものを持ったりすると少しも楽しくないものになりがちなのですが、4本サックスを並べた事に特別な意味を持たせようなんて考えていませんし、芸術性なんて事は微塵も思っていないんだと思います。

彼らの経験から来る「これは、やってても、聴いていても、絶対に面白い」と言う部分への確信が、アルバムの中心に一本通っている事で、あながち「何処にでも有る音楽」にならなくさせているのではないかと思います。
また、4本のサックスに負けていないオルガンの素晴らしさやバックに徹しながらも的確なリズムの演奏もアルバムを一層楽しくさせています。

最短5分半、長くは10分近くと言う作りはジューク・ボックスなどの為のシングルとか考えていないのでしょう。1960年代以降のポップスでさえラジオで流してもらう為に「3分」がお約束だった事を考えると、結果的にジャズ自体が革新的な音楽だったという事でしょうね。

スポンサーサイト



コメント

Re: 簡単で難しいブラジルの味Vinagrete Molho (Very Saxy)

ャーーーーーーーーアアアアア!!!!!!!!!!!

2ヶ月ぶりくらいに大声を出してしまいました。ぜーはー。

もー!お料理の記事かと思ったのに!!
前々回の鳥が虫をかじってる写真はなんとか持ちこたえたけど今回はものすごくこわかった!油断してたー(涙)v-40

Re: 簡単で難しいブラジルの味Vinagrete Molho (Very Saxy)

いやー、うまそうですね、バッタ。
じゃなくて、野菜。(笑)

バッタの魅力に負けたVinagrete

カブ子、pさん、こんにちわ。
どうやらバッタの魅力がVinagrete Molhoを凌駕したようです(笑)。
とっても美味しいので是非作って欲しいのになぁ・・・あっバッタじゃないですよ、Vinagrete Molhoですよ(笑)。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/582-fb95027e
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg