FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2009年06月24日 (17:43)

サヨナラ、ぼくたちのコダクローム (There Goes Rhymin' Simon - Paul Simon)


随分のお久しぶりです。忙しい上に体調がイマイチ。オマケに幾つかの相談事や頼まれ事。

ここへ愚痴を一言。
「想い」を感じる事が出来れば、お手伝いも出来ますが「思惑」を感じてしまったので、お手伝い出来ません。真意を語らないあなたの話しは、まるでオチだけを読まされた小説のようで、歯痒いばかりでした。
2日間にかけての長時間のお話には、多少とも誠意を持って応えようと思いますが、残念ながら人を動かすのには説得力が欠けていました。人の心を動かすには、もう少し努力が必要だと思いますよ。
あぁ、スッキリした(笑)。


最近一番心にきたニュースは、
名カラーフィルム、製造中止へ
=デジタル化に勝てず-米コダック

6月23日6時28分配信 時事通信
 【ニューヨーク22日時事】米写真関連大手イーストマン・コダックは22日、プロカメラマンを中心に愛されてきたカラーフィルム「コダクローム」の製造を年内に打ち切ると発表した。世界初の市販カラーフィルムとして1935年に発売され、根強い人気を誇ってきたが、デジタル化の波には勝てず、長い歴史に幕を下ろす。日本では既に販売が中止されている。
 コダクロームは、ネガフィルムとは逆で、現像したフィルムに被写体の色や明るさが実物通りに映し出され、スライドなどにも用いられる。現像には特殊な工程があるため、世界では現在、米カンザス州の1カ所しか請け負う施設がない。
 商品名は、歌手ポール・サイモンの曲(邦題は「僕のコダクローム」)にもなった。しかし、現在の売り上げは、コダックの静止画フィルム全体の1%未満。フィルム不要のデジタルカメラが全盛期を迎える中、静かに市場から姿を消す。 


Kodachrome - Paul Simon



1991 Tokyo 01/14 Kodachrome


[コダクローム]と言う歌は、ポール・サイモンが何年経っても鮮やかな写真をテーマに、青春時代の思い出が色褪せていく事への寂しさを「決して思い出は色褪せたりしないさ」と自分へ言い聞かせる事で、これからの自分の存在価値を保とうとした青春ソングだと思っています。

やっぱり彼の心の中での想いの様に、時代と共に全ては変化していくんですね。

この記事で、そんな思いをした人が私を含めて世界中にも何百万人もいるんだと思います。「コダクロームで思い出を残すことさえ出来ない時代になるんだ」って「あの頃」を思い出しながらね(笑)。



There Goes Rhymin' Simon - Paul Simon



01. Kodachrome
02. Tenderness
03. Take Me to the Mardi Gras
04. Something So Right
05. One Man's Ceiling Is Another Man's Floor
06. American Tune
07. Was a Sunny Day
08. Learn How to Fall
09. St. Judy's Comet
10. Loves Me Like a Rock
11. Let Me Live In Your City
12. Take Me To The Mardi Gras (Acoustic Demo)
13. American Tune (Unfinished Demo)
14. Loves Me Like A Rock (Acoustic Demo)

11曲目以降はボートラです。
勿論私の持っているのには入っていません(涙)。

以前にも取り上げた大好きなアルバムです。彼のアルバムはどれも好きですし大切な思い出とリンクし易いのですが、特に初期のアルバムには特別な想いが詰まったりしています。

スポンサーサイト



コメント

Re: サヨナラ、ぼくたちのコダクローム (There Goes Rhymin' Simon - Paul Simon)

コダクロームに反応してしまった。思い入れもないし、思い出もない。気にとめたこともないし、第一そんな名前すら知らない(使ったことはあるだろうけど)。
でもこのニュースを見て、また大事なものが失われるような寂しさを感じました。
デジタル一眼を愛用している奴なんかに言う資格は無いかもしれないけど、これがあったからこそカメラもここまで発展したんだと思います。
フィルムとは関係ないけど、3ヶ月ほど前にオークションで手に入れたオリンパスのE-300(デジタル一眼)には、CCDにしっかりコダックの血が流れてます。その後の製品はコダックCCDを採用しなくなったけど、多くのオリンパスユーザーがそれに不満を示し、それがメーカーを動かしコダックは採用されなかったもののコダック風の色付けに戻りました。
決して日本のメーカーには出せない「味」がコダックにはあったと思います。そんなコダックの名が市場から無くなるのは本当に寂しいです。
そういえば2005年に発売されたE-300でさえ、古き良き時代のカメラと呼ばれつつあります。たかだか4年前の発売なのにヘンなの。

口径の小さなデジカメ全盛だよねぇ

Tさん、こんにちわ。
デジカメも出だした頃は、それぞれアナログ的な特徴がでましたよね。
現在は小指の先より小さな口径で、デジタル的に美しく写すカメラが全盛ですから、レンズやアナログ的な仕様での癖は、無くなっていきますね。
それらの全てを否定するつもりは有りませんが、めいっぱい寂しさを感じてしまう記事でした。

Re: サヨナラ、ぼくたちのコダクローム (There Goes Rhymin' Simon - Paul Simon)

リバーサルフィルムは学生の頃よく使いました。なんとなく緑より黄色の箱を好んでいたような気がします。プロっぽかったし!コダックはマウントが紙だったのも好きでした。
撮影時の緊張感がネガとポジでは全然違いましたね。デジカメは・・便利ですね。

フィルムケースが、ださカッコイイと思った。

カブ子さん、こんにちわ。
あの黄色い箱は「カッコイイ」と思います。確かフィルムケースは黒いキャップでしたよね。
CDの出現で「プレーヤーやレコードが無くなる」なんて言われましたが、いまだに愛好者も沢山います。フィルムがなくなる事も無いと思います。
ただ、資材が高額になる可能性は高いですよね。
デジカメも一般的なものとちょっと凝ったものでは随分違う気がします。個人的には片手でパカパカ撮れるオモチャのようなデジカメも嫌いではないのです(笑)。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/576-81c9486d
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg