FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2009年02月05日 (23:14)

マッキントッシュじゃないからなぁ (Greg Lake & Mike Oldfield)


随分以前から庭にミカンなどを置いて、鳥の餌付けをしているのですが、何せ野良猫の通り道なので、あまり馴れてくれないかと思ったら、ヒヨドリとメジロが随分馴れてくれました。良く来てくれるのはヒヨドリが3匹とメジロも3匹、ムクドリが1匹にスズメが一群れ、そんな感じかな。その中でも3mくらいなら平気みたいなのが何匹かいます。

メジロ09020301
メジロ09020302

ヒヨドリは明るい間は、随分長い間枝に座っています。餌が目当てと言うよりも段々自分の縄張りみたいな気持ちになってきたのかも(笑)。少し前に下を野良猫が歩いているのを眺めていました。
でもコッチはヒヨドリには飽きてきたし(笑)、あまりわがもの顔で他の鳥を追い出したりはして欲しくないです。仲良くして欲しいな。

ヒヨドリ09020302
ヒヨドリ09020301

Mike OldfieldのThe Songs of Distant EarthもGreg LakeのFrom the Beginningもenhanced CDらしいののですが、マッキントッシュじゃないと駄目みたい。コンピューターに詳しくないので、どうやるとどうなるのかわからないのですが、そんな事を度外視して普通のCDとして聴いても、中々のものなのです。

The Songs of Distant Earth - Mike Oldfield



「アーサー・C・クラークの小説に影響されて作ったコンセプト・アルバム」と言う時点で既に前時代的なのですが1995年の製作です。ただ純粋に音楽として受け入れると彼らしい家内工業性自閉症気味録音で、大変好感の持てる音楽になっています。
少しも進化していない彼ですが、少なくともチューブラー・ベルズの2とか3なんか作るよりも、ずっと健康的です。
ジャケットの外内に有る沢山のイラストも、とっても前時代的SF世界観の表現世界で、そのテクニックのヘタウマ感と共に涙無くしては見る事が出来ません。英国って牧歌的な国なんだねぇ。
個人的にはIncantationsの進化型みたいで好きな音に仕上がっているので、これからも聴くアルバムになると思います。


From the Beginning (Best / 2CD) - Greg Lake



ただのデブでは有りません。プログレ界の百戦錬磨、いまだに現役のデブ、グレッグ・レイクのキング・クリムゾンからソロまでを網羅した2枚組みのベストです。
King Crimson, Emerson, Lake and Palmer, Emerson, Lake and Powell, The Greg Lake Band, Geoff Downes, Pete Sinfieldと彼の今までの長いキャリアの8割は網羅しているのではないでしょうか。
それにしても2枚組みで32曲は、普通のプログレのイメージからは随分多い気もしますが、これが現実なのでしょうね。
音も良くなっていますし、以前出た時には¥ 8,710で「アホか」って感じですが、現在はそれほどの価格でもないですし、彼のアルバムを全て揃える気の無い私にはピッタリのアルバムです。


スポンサーサイト



コメント

Re: マッキントッシュじゃないからなぁ (Greg Lake & Mike Oldfield)

ご無沙汰です。感想書こうと思ってて忘れてました。マイク・O良かったです。マイクは奇抜な音がないから聴き疲れないですね。
ほのぼのレイクは一曲目がビックリした。てっきりレイクのソロ作品のアンソロジーと思ってたんで。ゲイリー・ムーアと組んでた頃のが聴けて嬉しかったです。
今日はかなり以前に甘損してもらったscarlet riveraという人を聴きました。これ良いですね。
ジャケットも良い雰囲気だしてます。値段も安いんで購入するリストに入れました。

Re: マッキントッシュじゃないからなぁ (Greg Lake & Mike Oldfield)

書くの忘れた。写真も良いですね。鳥をみてると時間が経つのを忘れてしまいそうになります。うちの裏にある柿木もちゃんと実を残しておいてやるとキレイに食べてました。
写りというか構図は一眼レフな人々が見たら涙を流して喜びそうな写真ですよ。そういう人に限って機材のことで頭いっぱいで、餌のひとつでもやろうとは思ってないでしょうけどね。

おひさぁー

Tさん、お久しぶりです。
3月中に済まさなければならないものが、残り1つとなりました。『多分』ですけどね(笑)。もうボロボロなので、大人しくしたいです。

マイくんは、素直ですよね。すぐに流行に乗るし、周囲の意見に翻弄されてしまいます。TechnoやPunkやNew Waveの影響も素直に享けていて、好感のもてる音楽を作っていると思います。
scarlet riveraは、70年代にBob Dylanのアルバムで注目を浴びたバイオリニストですが、私の聴く音楽と面白く関係しています。 Michael KamenとE.Cの関係といい、私の聴く音楽は広いようで、凄く狭いのかもしれません。

鳥たちは部屋の中から1mくらいまで平気みたいですが、窓ガラスがボロボロなので、写真を写すとひどいものです。デジカメは本当に便利ですね。幾らでも写せるしビデオ・ポジションにしたりしても楽しめるし。機材も腕も有りませんが、近所で貰った半分腐ったようなミカンなら有るのです(笑)。
そろそろ、みんな山へ戻っていく時期になってきました。そのかわりに野良猫が数匹ウロウロしだしています。中途半端な田舎人は、こんなところで季節を感じたりしています(笑)。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/559-6f928491
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg