FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2008年11月23日 (16:51)

猫の気分は、わからない (Cole After Midnight / Marcus Roberts)





私の住む田舎にも本格的な寒さがやってきました。と、言っても12月の寒さが一気に押し寄せてきたようで、普段の11月には感じられない寒さです。
今年から近所の工場へ働きに来ているインドネシア人の連中に「日本の寒さはこんなものじゃない」とおどかして楽しんでいますが、日本人の私でもこのまま寒くなって行ったらと考えると恐怖です。

これでも熟睡しています

猫たちは南側の窓の近くで一日中寝ているようですが、度々突然爆発したように二匹が走り回るのを目撃する私には、彼らの気持ちがわかりません。

今日も彼らは、秋に集めて二階の部屋に干しておいたローレルの葉を枝から取るためにキッチンの隅に積んであったのをばら撒きながら走り回っています。「後で掃除をしておけよ」と言うのですが、やっぱり猫には無理のようですね。

本人は気分が良いらしい



Cole After Midnight / Marcus Roberts Trio



幾ら聴いてもWynton Marsalisのアルバムは何故かイマイチ馴染めないのですが、彼の周囲の演奏家には心惹かれる事も多いのです。
Marcus Robertsもそんな演奏家の一人なのですが、このアルバムには中々手が出ませんでした。

Cole After Midnight / Marcus Roberts Trioと言うタイトルだけで、マーカス・ロバーツ・トリオ・プレイズ・コール・ポーターだと決め付け「別にスタンダードは嫌いじゃないけど、特集だとなぁ」とか「ピアノ・トリオはイマイチ苦手だからなぁ」とか考えたり、ウィントン・マルサリスの顔が頭の中に浮かんだりして(笑)、手が伸びなかったのです。
アマゾンでの値段が安かった事と評価が低かった事が決め手で(笑)、今回購入したのですが、ちょっぴりニンマリしています。

アルバムを購入して幾つか気が付いた事が有るのですが、これはCole Porter作品集ではなく、Nat "King" Coleにちなんだ曲とCole Porterの作品を彼流のアレンジで聴かせると言うコンセプトのアルバムでした。タイトルが「Cole」なのは、そんな訳だったんですね。
思い込みの激しい自分を恥ずかしいと思いながらも、彼の意地悪な部分と言うのか、遊び心が見えるアルバムとして楽しむ事が出来ました。

1990年代中盤頃までの彼の演奏は、とても真面目で探究心のある気難し屋のように聴こえてきて、まぁその部分に惹かれていた訳でも有るのですが、このアルバムでの彼はもう少し余裕が有ると言うのか、流暢に弾き流すだけでは終わらせないものになっています。

オリジナルの持つ特徴の有るメロディに持ち出したと思えば、モンクの影響やその他の演奏家の影を感じさせたり、ジャズ以前の黒人大衆音楽の持つ下賎さを含ませたり、クラシック的な響きを聴かせたりと、雰囲気でピアノ・トリオを聴く人たちをもてあそぶ様な部分をあちこちから感じさせられます。

ただ、その遊び方にも彼の真面目な部分が出てしまっているのも確かで、16曲も必要が無い気もしてしまいました。個人的には10曲から12曲くらいで良かったかな。
それでも買ってよかったと思わせてくれるピアノ・トリオのアルバムでした。


スポンサーサイト



コメント

Re: 猫の気分は、わからない (Cole After Midnight / Marcus Roberts)

こんにちは♪
僕もウィントン・マルサリスは伝わってきません。もうピアノトリオは随分聞いていませんね。ヨーロピアン・Jazz trioくらいしか最近掛けてないんじゃないかな?お元気そうで何よりです。最近僕は『喘息』にやられております。病との長期的な共存を強いられていますが、何か戦わずして勝つ良い手はないですかね・・?!

まあまあ元気です(笑)

しょうたさん、こんにちわ。
喘息大変ですね。これから乾燥してくるから余計に大変なんじゃないのかな?マスクはしていますか?

私の最近は、滅法Phoebe Snowです。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/541-8e1fa1db
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg