FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2008年09月14日 (20:09)

It's Like Magic


先日書いたように2枚作ってしまった、もう一方です。焼いて車で聴いてみたのですが、そう悪くないと思います(自画自賛/笑)。まぁネタの出所が限定されているから限界は有りますけどね。


It's Like Magic

2) It's Like Magic

01. I Don't Do Duets - Patti LaBelle
02. I'll Be Around - The Spinners
03. Keep This Love Alive - Tom Scott
04. For You, for Love - Average White Band
05. You Are - Bilal
06. Take My Love - Chic
07. Monte Carlo Nights - Grover Washington, Jr.
08. I Can't Make U Love Me - Prince
09. Knocks Me off My Feet - Stevie Wonder
10. Stick Together - Minnie Riperton
11. What the world needs now - Dionne Warwick
12. Alone - Joe
13. Seduction - Usher
14. Precious and Few - Climax
15. It's Like Magic - Blue Magic
16. Love You to the Letter - Anita Baker


選曲したアルバムから何枚か紹介しますね。

Keep This Love Alive - Tom Scott




Rural Still Life – Tom Scott


*残念ながら廃盤のようです

トム・スコットも様々な分野で重宝に使われる、個人的な見方をすると可哀相なプレイヤーです。ただ本人も色々とやりたがるタイプなので、それほどストレスを溜めているわけでも無い気がします(笑)。この曲はKeep This Love Aliveと言うゲストを沢山迎えてのコマーシャルな作りでまとまりの無いアルバムからですが、けれんみの無い分聞き流せるタイプに仕上がっています。明らかにFM狙いですね。
トム・スコット自体に興味をもたれた方は、彼名義の2ndである下のRural Still Lifeも聴いて欲しいと思います。彼の本音が見えてくる気がします。あっ廃盤ぢゃん(笑)。


Strawberry Moon - Grover Washington, Jr.


*残念ながら廃盤のようです


Winelight - Grover Washington, Jr.



ファンの方には失礼なのですが、Grover Washington, Jr.をジャズ・ミュージシャンとして考えると三流ではないかと思います。綺麗とは言えない音色にフレーズとは言えないフレーズ、『感情の表現』と言う部分で彼の演奏を考えるとそう言うイメージばかりになってしまいます。
ただ、彼の演奏を楽曲の一部分としてパズルの一つとして考えると、その無表情な部分が彼の特徴として自己主張を始めます。フュージョンとかAORと呼ばれる流行によって注目され、表舞台に立てた何人かの演奏家の中の一人でしょう。
この曲をピックアップしたは買うほどのアルバムではないかもしれませんが(苦笑)、大ヒットしたWinelightはAORファンなら必聴のアルバムだと思います。



Songs in the Key of Life - Stevie Wonder



数々の名盤名曲を生み出したスティービー・ワンダーですが、私個人としてはこのアルバムしか有りません。本当に素晴らしいアルバムです。黒人音楽の様々な部分を取り込みながらポピュラリティーと言う部分を決して忘れていないポップ・アルバムの最高峰の一つでしょう。
この頃の彼は溢れ出るメロディとリズムを抑えきれずにSongs in the Key of Lifeがダブル・アルバム+EPになってしまった事は有名な話です。このアルバム発表の前年にグラミーを授章したポール・サイモンが「スティービーがアルバムを出さなかった事に感謝する」と言ったのも有名な話です。
チャート初登場第1位も14週連続1位もグラミー賞総なめも決して「時代」では語れない「時代を超えられる」アルバムだからこそでしょう。



スポンサーサイト



コメント

Re: It's Like Magic

こんばんは(* ̄▽ ̄)ノ

私には
Stick Together - Minnie Riperton
が印象に残ります。
もしかしたら70年代のディスコ系なのかな?
とも思ったしだいです

80s pop 好きより

70年代ですね

Smithさん、こんにちわ。
70年代のSoulですから、あの頃のディスコ・ミュージックの源ですね。
なんたってLovin' Youのオリジナルの人ですから誰もが聴いた事の有る人だと思いますよ。

Take My Love

Chicの「Take My Love」が良かったんですが、いったい何者ですか?
当分ヘビロテになりそうです。

目の付け所が流石やねぇ

Tさん、こんにちわ。
Chicの半分+Duran Duranの半分+Robert PalmerがThe Power Stationですね。
この曲が入っているのは1992年発表のChic-Ismです。
今はChicの2人もRobert Palmerも返らぬ人となってしまいました。あの頃から20年以上経っているのを実感してしまいます。

○○ちっく

ようやくわかりました。シックと読むんですね。
チックってなにかなぁ~?なんて思ってました。
ナイル・ロジャースはマドンナやジェフ・ベックと組んだアルバムがあまり好きではないんで、ナイル自身も好きになれないけど、シックのようなファンク系はバッチリですね。
パワステはドラムの人だっけ?あのバンドはカッコ良かったですね。
パワステからもう20年ですか。我々も歳をとったということですね。

Chic Like a Magic

まいど

>パワステはドラムの人だっけ?あのバンドはカッコ良かったですね。
ホント「カッコイイ音」って、ああ言うのを言うんでしょうね。
表面的には太鼓とプロデュースがChicですが、出てきた音からして、もっと深く関わっているんでしょうね。


>ナイル・ロジャースはマドンナやジェフ・ベックと組んだアルバムがあまり好きではないんで
Chicを聴いて頼んだ結果だと思いますが、合わなかったということでしょうね。あの頃はみんなChicに頼むか真似をするって感じでしたから。

Re: It's Like Magic

グローバイワシントンについてですが、当時は僕もイージーリスニングという簡単な評価を彼に下していたのだけれども、ライブを聞いた仲間の評によると、まさにその音の太さ、大きさ、暖かさそして単純さは録音に留め得ないヒューマニティーを感じさせられる様です。その意味でFalsoさんの評はちょっと厳し過ぎるかも・・・?・というか見方を変えて聞き出したら彼をHeartfulに感じ出したのは僕だけでしょうか・?

Jazzじゃ無いと思います

しょうたさん、こんにちわ
イージーリスニングでは無いかもしれませんが、それほどハートフルでも無いと思います(笑)。
数年前にロン・ブラウンと言う人の演奏を聴きに連れて行かれたのですが、途中で寝てしまいました。何となく彼を思い出します。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/530-8a889ecd
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg