また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月24日 (14:42)

Hi-Flyをいっぱい聴くと-1


Ben SidranのThe Cat And The Hatの1曲目であるRandy Weston作のHi-Flyを幾つかの演奏家で聴いてみました。
と、言っても作者本人を抜いた8つの演奏です。以前も書きましたが作者Randy Westonの演奏するHi-Flyが入ったアルバムは、いまだに持っていません。まぁ、それでも全曲で1時間近くになるのですから許して下さい(笑)。

01. Ben Sidran (The Cat And The Hat)
02. The Art Farmer Benny Golson (I Remember Clifford)
03. Abbey Lincoln (The World Is Falling Down)
04. Jaki Byard (Hi-Fly)
05. Eric Dolphy (in Europe Vol. 1)
06. Mel Tome (Comin’ Home Baby!)
07. Cannonball Adderley (Quintet in )
08. Art Blakey & The Jazz Messengers (At The Jazz Corner of The World)


収録アルバムを少しずつ紹介しようかと思います。


The Cat And The Hat
Ben Sidran


The Cat And The Hatだけど猫どこ?

*廃盤です。残念ですね。

今回の主役になっているアルバムは1979年に発表されたもので、この曲もその時代色を色濃くだしたアレンジになっています。Mike Mainieriがプロデュースからアレンジ、演奏と全面的に協力している訳ですが、Tommy Li Pumaの影もしっかりと感じる事が出来ます。これだけ書けば、この頃の音楽を聴いていた人は大体イメージできるのではないでしょうか(笑)。
ただこの中の他の曲でも言える事なのですが、Benのジャズに対しての思いや知識、そして趣味の良さが前面にでていて、決して大量生産のそれとは別格のものになっています。



I Remember Clifford
The Art Farmer Benny Golson Jazztet



*これも廃盤のようです。

トランペットのArt Farmerとテナー・サックスのBenny Golsonの二人が双頭グループとして1959年に結成したセクステットとしての録音です。
このアルバムはCDとして編集されたもので1960年の2月の3日間と9月の2日間の計5日間に録音されたものを集めたものです。
2月と9月の録音メンバーは、彼ら二人以外は全く違う人になっています。
2月の時のメンバーはArt Farmer, Benny Golson, Curtis Fuller, McCoy Tyner, Addison Farmer, Lex Humphriesで、9月の方は、Art Farmer, Benny GolsonにTom Mcintosh, Cedar Walton, Tommy Williams, Albert Heathの6人です。

Hi-Flyは9月の録音なのですが、2月に録音しMeet The Jazztetとして発表されたアルバムの方が有名のようです。9月に録音されたものはBlues on Downと言う名前でアルバムになっているようなのですが、アマゾンを見ると[オリジナル盤発売日: 1960/9/16]となっています。録音された日に発売と言うのはちょっと凄過ぎるので、発売日のミスかそれとも別の日に録音されたもので、ここに収録されたものとは別の録音かもしれません。

余談になりますが、McCoy Tynerはこの後すぐにJohn Coltrane Quartetに参加し、5年間ほどJohn Coltraneの片腕として活躍します。

曲調としては三管のユニゾンでの聞かせ方など、面白さも有るのですが、カーティス・フラーのいない事がマイナスになっている気がします。彼のコントロール力やアレンジ力の欠如が、ピアニストに必要以上の負担をかけている気がするのです。私の耳にはシダー・ウォルトンが随分苦労しているように聴こえてきます(笑)。
曲自体も残り1分くらいから調子に乗ってきているようで、少々残念な演奏に聞こえます。6分弱の曲で5分間の肩慣らしは長過ぎると思いますが、それでも10分くらい演奏してくれたら誉めていたかもしれません。まぁそれでも嫌いなタイプの演奏じゃないからなぁ。


Meet The Jazztet




Blues on Down




スポンサーサイト

コメント

falsoさん、こんばんは。

Jazztetのアルバムですがハイ フライの収められているオリジナルアルバムは「ビッグ シティ サウンズ」だと思います。
ココに掲載されたアルバムは良くわからないのですが、"Blues on Down"というアルバムもまた二枚のアルバムからのコンピレーションであるようです。

ハイ フライは結構な数のミュージシャンが録音していますが、falsoさんがお選びになった以外ならデクスター ゴードンの悠揚迫らざる演奏が好きです。
ウェストンの代表曲としては「リトル ナイルズ」と双璧と言ったところでしょうね。

おっ、どのアルバムなんだろう

Sonnyさん、こんにちわ。

Hi-Flyってホントに色々な人が録音していますね。何処にそれほどの魅力が有るのか私にはまだわからないのです。

アルバムの訂正ありがとうございます。何か本当に助かっちゃいます。でも、いつだってSonnyさんがミスを見つけてくれるからなんて甘えてばかりじゃいけませんね(笑)。なるべく間違った情報を流さないように気をつけます。

デクスターのはどのアルバムに入っているかちょっと興味が有ります。彼のアルバムはそれほど持っていないので、私の持っていないアルバムだとは思いますが、ちょっと調べてみますね。

また気になる箇所が有った時には、ご指摘いただけると助かります(まだ甘えようとしている/笑)。

はじめまして☆

はじめまして、mazuと申します。アメブロで音楽紹介のブログを書いてます。

実は本日(2015.6.9)付の拙ブログ記事にて、大好きな曲であるこの名曲を多くのアーチストで聴き比べる記事を書かせて頂き、大いなる先達といえる貴ブログの本記事と次の記事へのリンクを(事後承諾ですみませんが)貼らせて頂きました。

あらためてこの曲の魅力にゴキゲンになってしまいました。

すばらしい記事をありがとうございます!

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/470-d9028f0d
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
311位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。