FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2008年01月19日 (21:56)

[Jazz Piano Trio Vol.2] を作ってしまった。の4



去年作った「ジャズ・ピアノ・トリオ」のコンピの2つ目に関しての説明が、何とか最後まできました。
最近再発したラテン音楽病の間もジャズは欠かせないものでした。お陰で最後まで来る事が出来たと思うのですが、まだ当分はラテン音楽病の症状が続きそうなのですが、やはりボーカル物はインパクトが強いので少しずつですがジャズの量が増えているようです。あぁ私の中のロック魂は何処へ行ったんだろう(笑)。

曲名の横に書いてある名前は演奏しているピアニストの名前で、その下に書いてあるのは、アルバム名とアルバムの名義者名です。

01 Blue Monk - Thelonious Monk
Thelonious Monk [Prestige] / Thelonious Monk
02 I'll Remember April - Claude Williamson
Claude Williamson [Bethlehem] / Claude Williamson Trio
03 Woody 'N You - Gonzalo Rubalcaba
diz / Gonzalo Rubalcaba Trio
04 Have you met miss Jones / Pat Moran
Pat Moran Quartet / Pat Moran Quartet
05 Manhã Do Carnaval / Joe Sample
The Three / The Three
06 The Way You Look Tonight - Barry Harris
Chasin’ The Bird / Barry Harris Trio
07 Little Barefoot Soul - Bobby Timmons
Little Barefoot Soul / Bobby Timmons
08 Be-Bop - Sonny Clark
Sonny Clark Trio [Blue Note 1579] / Sonny Clark Trio
09 Minor Interlude - Freddie Redd
Sanfrancisco Suite / Freddie Redd Trio
10 Dunce - Lowell Davidson
Lowell Davidson Trio / Lowell Davidson Trio
11 Backward Country Boy Blues - Duke Ellington
Money Jungle / Duke Ellington
12 Day Dream [Take 1] – Spaulding Givens
Charles Mingus Duo & Trio / Charles Mingus
13 Who Can I Turn To? / Tsuyoshi Yamamoto
Blue Orpheus / Isao Suzuki Trio

やっと最後まで辿り着いたようです(笑)


Money Jungle
Duke Ellington




有名なモニー・ジュングル(笑)。いつからこんなに有名になったんだろう?昔はそれほどだったような気もしないのですが、私が気が付かなかっただけかもしれません。
デュークのピアノの影響をミンガスのベースは受けていると思っています。ミンガスのピアノは、デュークでは無い様な気がします。このアルバムでは、そのピアノとベースが共演すると言うミンガスにとって夢の様な企画。
しっかりと話し合って作られた音世界は、相手の裏をかくアドリブ合戦とは違った、ハーモニーの中の美しさと楽しさを味わう事が出来ます。
よくジャズと言うと「アドリブ、アドリブ」とうるさい人がいますが、その大抵はビックリ箱の様な行き当たりばったりを喜んでいるような気がします。こう言う演奏を聴くと、しっかりと計算された中でのアドリブや遊びが、本当のジャズの醍醐味ではないかと思えたりします。



Charles Mingus Duo & Trio
Charles Mingus




ベーシストとしてのミンガスのアルバムです。ピアニストは別に居ます。当たり前か(笑)。小編成でまるで大編成の様な音楽を作り上げる事の出来たミンガスですが、ピアノ・ソロやデュオ、トリオの演奏も残しているのが面白いと思います。そして、それらのミニマムな部分に彼個人のメンタルな部分が強く出ている気がします。「差別に怒る」と言う表立った彼ではない、もっと個人的な感情を吐き出したと言えば良いのでしょうか。
ミンガスは使命とか仕事とか自分の存在意義をいつも考えていたような気がします。ピアノ・ソロやデュオ、トリオは、もう少し自分の気持ちに素直な彼を見る事ができる様な気がします。



Blue Orpheus
Isao Suzuki Trio




ピアノトリオのアルバムと言いながらも最後はリーダーがベーシストのアルバムが2枚並びました。
日本人のジャズ・プレイヤーのアルバムも何枚か持っているのですが、どちらかと言うと日本人と言う事を強烈に感じさせる人ではないものが多い気がします。音の奥にある本質の部分で日本人を感じさせるようなタイプが好きみたいです。鈴木勲さんの演奏は正しくそんな感じに聴こえてきます。「日本人」と言う部分を積極的に前面に出している訳ではないのですが、聴こえて来る音楽は日本人でしか作りえないもののように思えます。
とても素敵なアルバムを沢山作っている方なのですが、周囲の環境がそれ以上の高みに昇る事を邪魔しているのではと思える事も有ります。
めちゃくちゃ心地良く三人がスウィングする曲です。体が動いちゃいますよ(笑)。


やっぱり、鈴木勲さんは、凄いなぁ。

OMA SOUND (鈴木 勲)




スポンサーサイト



コメント

鈴木さん、全然知らなかったのですが、音がパッキパキで凄いですね。
出で立ちも含め(笑)、ちょっと痺れちゃいました。

素敵ですよね。

pさん、こんにちわ。
素晴らしい演奏を聴かせてくれますよね。

以前にもベースのデュオのアルバムとか紹介したのですが、普段は『Isao Suzuki』って表記するので、わかりにくいかもしれませんね。

今頃ですが、本年もよろしく

まだ聴けていません(泣)
年末~年始多忙か風邪か疲労か全部かで終わり、今やっと、とっちらかった身の回りを片付けています。新年の挨拶も遅れてすみません。

鈴木勲さんが日本人的ってコメントにすごく共感です。
それと、前から思ってましたが、BNとBN以外という分け方は秀逸ですね! 私にはとても真似できませんが、この分け方は何かすごく気持ちいいです。
久々のコメントなのにまとまり悪くてすみません。

今年もよろしくお願いします(笑)。

ring-rieさん、こんにちわ。
今年もよろしくお願いします。
それでも、そろそろ年末年始のゴタゴタから抜けないとマズいですよね(笑)。
私の最近は年末年始の様々な形式から抜粋して行なう事にしているのです。色々と昔と違った生活様式での対応が増えていますから、その上で昔と同様の儀式を執り行うのは正直キツいです。街へ出ても一日からお店だって開いていますし、普段と変わらないですから。

鈴木勲さんって、面と向かって「日本人」と言う部分を強調していない方だと思います。だからこそ、日本人のプライドを感じるのです。
ジャンルを越えて、その部分へ逃げるミュージシャンが多過ぎると思いませんか?わりあい評価されているジャズっぽい音楽をやっている人にも感じられる事が多いです。

Blue NoteはJazzを含めた黒人音楽全般に光を当てようとした、独特の世界観を持ったレーベルだと思います。他の「ジャズ」と言う部分に特化して表現しようとしたレーベルと少々趣が違うと思います。勿論、どちらが良いとは言えませんけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/458-1916f861
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg