FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年11月05日 (00:22)

ポップスてんこ盛り。だけどテーマ無し。



以前、携帯電話にモバイル・オーディオというものが付いていて音も良くなっているからと2タイプの編集をしてみたのですが、その時の残り物がPCの隅っこから出てきました。
何となく勿体無い気がしたので、数曲入れ替えて曲順もそれなりに考えて作り上げて見ました。
一応アメリカのチャートやアメリカ人のミュージシャンを中心にしながら、色々なタイプの演奏家を選んだわりには平坦で刺激が少なく、懐かしさしか感じられないのは、テーマが無いせいだと思います。ちょっとした変化を求めた時にアメリカ系じゃない人の曲で誤魔化しているしね(苦笑)。


01. Trespasser / Al Stewart
02. Love Has No Pride / American Flyer
03. Farther on Down the Road
(You Will Accompany Me)
/ Jesse Ed Davis
04. Don't Take Your Time / Roger Nichols
05. Fooled Around and Fell in Love
/ Elvin Bishop
06. How Can I Tell You / Cat Stevens
07. Jolie / Al Kooper
08. One More Night / Stephen Bishop
09. Loving You Again / Chris Rea
10. It Won't Always Be the Same
/ The Millennium
11. O Caroline / Matching Mole
12. The Bay / Jon Mark
13. If I Don't Have You / Orleans
14. Bag Lady / Todd Rundgren
15. Everybody's Talkin' / Harry Nilsson
16. Valentine's Day / James Taylor
17. Make It With You / Bread
18. One Lady / Jimmy Webb
19. For the Peace of All Mankind
/ Albert Hammond
20. I Could Sing / Randy VanWarmer
21. Starting Over / The Raspberries


それぞれの曲に関して21回も書くほどの根性は無いけど、少しくらいなら書くかもしれません。それでもまずは1つ2つくらいは書いておかなきゃな(笑)。


10. It Won't Always Be the Same
Begin
The Millennium




Magic Time: The Millennium/Ballroom Sessions



「幻の~」と語られていたThe Millenniumのアルバムを随分ワクワクして聴いて、肩透かしを食らった覚えが有ります。あまりそう言う評価の仕方を信用しない方が良いようです。内容が悪かった訳ではないのです。期待が大き過ぎたのです。
あの時代にこんな感覚でアルバムを作ったのは早過ぎたのでしょうね。それからの時代で同じ様な表現を何度もされている事が、彼らの作っていた音楽が間違っていなかった証拠になると思います。ストレートに心地良い爽やかなソフト・ロックのアルバムです。
下のMagic Time: The Millennium/Ballroom Sessionsは、その周辺の音源を捜しまくった集大成のアルバム。Beginの全曲も入っているから両方買うのは勿体無いなぁ。


14. .Bag Lady
Hermit of Mink Hollow
Todd Rundgren






このアルバムが出た時は、それほどの評価が無かったような覚えが有ります。ハードな部分やトリッキーな部分が無く、大人し過ぎるような受け取り方をされたのかもしれません。それでも大好きで何度も何度も聴いたアルバムです。全体的に私小説風な個人的な内面を表しているアルバムのようなイメージで聴いていました。アルバムの中のどの曲も好きです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/433-f652f600
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg