FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年08月10日 (22:06)

彼は「ノスタルジーを提供する」カラオケ名人だと思う。

毎日毎日暑い日が続きます。お盆を前にして、既に夏バテです。Jazzminもバテています。

レリーフぢゃないにゃ


Loboを通過してからJimmy Webbを中心にArt GarfunkelのJimmy Webb作品集と言えるWatermarkやGlen CampbellのJimmy Webb作品集のReunionを聴いているうちにGlen Campbellの他の曲、例えばRhinestone Cowboyなどが聴きたくなりました。

(もみ上げと横分けが気になる笑顔しか頭に浮かばない/笑)彼の歌った曲と言えばRhinestone CowboyやBy the Time I Get to Phoenixぐらいしか知らなかったと言うのが本音で、Jimmy Webbの作品集だと言う事でReunionを買ったと言うくらいでした。あまりカントリーぽいものに興味が無かったので、「カントリー・フレバー云々」程度の物にしか手を出した事が無く、「グレン・キャンベル=バリバリのカントリーだぜぇ」と言うイメージが有った私は中々食指がのびなかったのですが、興味を持った事に加えて『激安3枚組みベスト』の言葉に騙されて(?)、思わず手を出してしまいました。

3枚を続けて聴いた私の彼のイメージはカラオケ名人でした。

彼はとてもよく通る声量の有る声で、どんなタイプの歌も上手に歌いこなしてしまう器用さも持ち合わせています。カントリーは勿論の事、ロック、ブルース、ソウル、ジャズとなんでも上手く歌いこなしてしまいます。それもオリジナルのイメージを全く壊さずに、グレン・キャンベルの声で歌ってしまうのです。

これをアルバム3枚60曲やられてしまうと、ハッキリ言って辛くなってきます(笑)。そこでアルバム1枚分にセレクトしてみたのですが、古き良きアメリカらしく3分半以上の曲が有りません、大半が3分以内です。CDにめいっぱい入れると30曲ほど入ってしまいます。これわねぇ~ん~、、、30曲連続も辛いかも~(笑)。でも一応作ってみたので下に書き出してみます。

01 Rhinestone Cowboy
02 By the Time I Get to Phoenix
03 Wichita Lineman
04 Blowin' in the Wind [Instrumental]
05 Elusive Butterfly
06 Southern Nights
07 Homeward Bound
08 Gentle on My Mind
09 Universal Soldier
10 It's Over
11 Help Me Make It Through the Night
12 Mary in the Morning
13 Crying
14 True Grit
15 Little Green Apples
16 Yesterday, When I Was Young
17 If Not for You
18 Catch the Wind
19 Without Her
20 Cold, Cold Heart
21 Everything a Man Could Ever Need
22 God Only Knows
23 He Ain't Heavy, He's My Brother
24 I Walk the Line
25 Learnin' the Blues
26 Reason to Believe
27 Until It's Time for You to Go
28 You're My World

これは車の中で聴くものだと思ったので、ジャケットも作りました。

Old-Fashioned


選曲の基準は「ヒット曲」とか「代表曲」ではないので、有名な曲が抜けているかもしれませんが、何せ節操が無いと言うか間口が広いと言うか元々何でも有りの方なので、何処に基準を持っていけば良いのかわからず、「聴いた感じ」で選んでしまいました。

結果は、やはり「Rhinestone CowboyとJimmy Webbの曲が良い」だったのですが、他の曲も(あまりカントリー臭の強くないライトな感じのElusive ButterflyやMary in the Morningなどが個人的な好みでは有るのですが)、いい感じで聴こえてしまうのです

聴いているうちにオリジナルまんまの歌い方を良心的に受け取りだしている自分がいました。彼の歌を聴きながら頭の中にオリジナルの歌も浮かび上がってくるのです。どの曲も初めて聴いた曲さえも「懐かしく」聴こえて来るのです。

「シナトラの歌真似じゃん」なんて思わず突っ込みたくなりますし「ロイ・オービソンぢゃん」とか「ニルソンだぁ」なんて名前がバンバン出てきてしまいます。

たぶんそこが、ノスタルジーの中で生きるアメリカの中流の人たちには受けるのでしょうね。そんな感じで聴くとボブ・ディラン作の数曲をボーカルの無いインストでこなしているのもプロテスト・ソングとしての内容を考慮しての事のように感じます。


なんて言っているうちにジョン・デンバーが聴きたくなってきました。そう言えば一枚もCDを持ってないんだ!音楽の世界は広いなぁ~(笑)。


Reunion: The Songs of Jimmy Webb Reunion: The Songs of Jimmy Webb
Glen Campbell (2001/10/09)
Capitol
この商品の詳細を見る


Classic Campbell Classic Campbell
Glen Campbell (2006/07/03)
Emi Gold
この商品の詳細を見る


All the Best All the Best
Glen Campbell (2003/01/28)
Capitol
この商品の詳細を見る





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/407-542df2bd
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg