FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年06月28日 (23:00)

サンプラーの中古が180円なのは高いのだろうか?安いのだろうか?


Pukioで売っている南米の楽器


中古CDを又買いました。今回のメインは180円コーナー(笑)。「ここだと随分冒険が出来る」と頑張ってみました。


1枚目は1996年 King Recordとケースの後ろに記されているJazz Budget Line Special Samplerと言うアルバムです。ついでに書いておけば『Not For Sale』だそうです。
Shop用のサンプラーなんでしょう、King - Kudoのアルバム10枚から1曲づつ収められています。エリック・ゲイル、グラント・グリーン、ジョー・ベック、ロニー・スミス、ロン・カーター、ガポール・サポ、フィル・アップチャーチ、ハンク・クロフォード、ジョニー・ハモンド、エスター・フィリップスって面子です。
「あの名盤が1枚1,700円!!」と大きく書いて有り、この頃の新譜ではなく「廉価で、世界初CD化」と言う事だそうです。
中々シッカリと作られた曲が選曲されていて、1曲18円ですから文句は言えませんね(笑)。勿論『Not For Sale』なので、アフェリしようも有りません。

Jazz Budget Line SS





2枚目はMiriam StockleyのSecond Natureと言うアルバムで2001年頃に発表されたものです。
私は知らなかったのですが、Adiemusのボーカルだった人だそうです。因みにAdiemusとは元Soft MachineのKarl JenkinsとMike Ratlidgeが作ったグループでCMのBGMの注文の為に作られたユニットだそうで、今で言うヒーリング・ミュージックみたいなのをやっているグループです。特徴は他のこう言う関係のグループよりも人間の声に重点を置いているところのようです。
Miriam Stockleyのこのアルバムもそれに近い雰囲気が有ります。エンヤやケルテックなどに近いタイプの音楽と言えばわかりやすいと思いますが、彼女の音楽的ルーツはアフリカに有るようで、楽曲の特徴はそこに有ると思います。
ただ単調なリズムは極めて安っぽく、皮肉を込めて言わせてもらえれば、古き昔に白人がアフリカ人から全てを奪った頃の事を思い出させてくれるようです。
丁寧に作っているのは理解出来るアルバムで、まぁ悪くはないのですが、雰囲気に流されているような感じがして、イマイチ夢中にはなれないタイプです。BGMとしては良い音楽だと思います。



ジャケットが私の持っているのと違います。人気が有るんですね。世の中知らない事ばかりだぁ。




Ofra Haza


3枚目はOfra HazaのShadayと言う1988年に出されたアルバムで、ジャケットとOfra Hazaと言う英語圏では聞き馴れない名前に惹かれました。180円ぽい選択理由ですが、400円くらいまでなら同等の理由で手が出せます(笑)。
まだ聴いていないので何とも言えませんが、日本語のライナーの初っ端に「イスラエル、イエメン系美人」と書いて有ります。「売りはそこかよっ」と一人で突っ込んだりしていますが、ジャケット以外に写真が無いのでとても残念です。20年近く前のアルバムなので、Netで現在の彼女を探す気は起こりませんが(笑)、「イスラエル、イエメン系美人」がどんな歌を聴かせてくれるか楽しみです。



全然知らなかったのですが、沢山のアルバムが出ているのですね。アメリカに渡って成功したらしいので、今度時間の有る時にNetで調べて「イスラエル、イエメン系美人」を確認してみます(笑)。いや、その前にこのCDを聴かなくっちゃ。



4枚目はZenoのZenologyと言うアルバムで、帯にHard Rock / Heavy Metalと書いて有ります。ジャンルで音楽を区別しない方だとは思っているのですが、キンキンとする高音やゲーゲーする低音のボーカルは苦手で、ヘビメタに対してのイメージがそんなところに有るので、あまり良く聴いていませんが、全く聴かない訳ではないので、試しに買ってみました。
因みにフィル・コリンズのベタベタ・バスドラが苦手でジェネシスを全くと言うほど聴きませんが、心の広いKing-T師匠に叱られた事は有りません。
あっ、まだ聴いていないので、内容に関しては書けません。






てな、感じです。勢いで買ってみたのですが、何だかイマイチその気になれなくて、まだ2枚しか聴いていません。そのうちに聴く気になるのと2階の段ボール箱に入るのと、どっちが早いかソッチの方に興味が出だしています(笑)。

今聴いているのは、今回買った物では無くて(笑)、ブラジルのギタリストRaphael Rabelloの遺作Mestre Capiba。
完成まで付き合う事が出来なかった為か、アルバム全体の完成度が高いとは言えませんが、7弦ギターが素晴らしく心地良いのです。



他にも沢山素晴らしいアルバムが有るらしいし、廃盤でも仕方が無いのかな。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/389-bcb1fe51
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg