FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年05月11日 (23:05)

「蛍の光り」がスウィングしてもまだ終わらないよ。


Ruby Braff the Mighty Braff

Ruby Braff the mighty braff


01. Blue And Sentimental
02. This Can't Be Love
03. Mean To Me
04. Ellie
05. Blue Room
06. I Can't Get Started
07. You're A Sweetheart
08. Struttin' With Some Barbecue

Ruby Braff (tpt), Johnny Guarnieri (p), Walter Page (b), Boby Donalson (d)
(Recorded New York City, October 1954)

09. Sometime I’m Happy
10. Auld Lang Syne

Ruby Braff (tpt), Eddie Hubble (tbn), Sam Margolis (ts), Dick Katz (p), Gene Ramey (b), Izzy Sklar (d)
(Recorded New York City, December 31, 1954)

11. Easy Livin'
12. Flowers For A Lady
13. Foolin' Myself
14. I'll Be Around
15. It's Easy To Blame The Weather
16. Pullin' Through
17. When You're Smiling
18. You're A Lucky Guy

Ruby Braff (tpt), Hymie Schertzer (as), Bob Wilber (cl, ts, arr), Al Klink, Boomie Richman (ts), Sol Schlinger (bars), Ellis Larkins (p), Art Ryerson / Mundell Lowe (g), Walter Page (b), Boby Donalson (d)
(Recorded New York City, March 17-18, 1955)


中間派と呼ばれる位置に属するトランペッターRuby Braffの1954年と1955年の録音。
1954年のワン・ホーンでの録音の後にサムタイム・アイム・ハッピーと蛍の光りのLiveを挟み1955年の10人程度のコンボでの演奏になります。
個人的には前半のワン・ホーンでの演奏が好みです。特にJohnny Guarnieriのツボを得たピアノが素晴らしいのです。彼のお陰でしょうRuby Braffが本当に心地良く吹いています。
後半は少々グッド・オールド・タイムス過ぎるかな。決して悪くはないのですが、アメリカの中流階級の居間が頭に浮かんできそうです(笑)。このアルバムのCDを国内の何処のNet Shopでも見つける事が出来なかったから、大した事のない録音なのかもしれません。



画像の汚さで噂のYouTubeですが、
Newport Jazz Festival of 1960


こんなアルバムは手に入ります。






Johnny Guarnieriが参加しているけど、これは手に入らない。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/373-1de5f76a
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
340位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg