FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年02月06日 (19:28)

死臭はするかもしれないけど腐敗臭はしないよ。

数日前に沢山のCDを買ったばかりだと言うのに、懲りずにまた4枚買ってしまいました。1月に1枚も買わなかった自分を誉めてやろうかと思っていたのですが、ちとマズイ状況かな。

Al Jarreau Live


アナログ時代に2枚組みだったものがCD1枚に全曲入れて有ります。1970年代の終わり頃ですが、とてもビックリした覚えが有ります。懐かしくて思わず買ってしまいました。まだ聴いていませんが、一度失った過去の記憶は心の中で美化されているものなのか楽しみです。


Forever Changes [Remasterd & Expanded]
Love



もしかして持っているかもと思いながらも[Remasterd & Expanded]の文字で買ってしまいました。少なくとも[Remasterd & Expanded]って言うのを持っていないのは確実。それでも、いまも「このCDは持っていない」と自分を言い聞かせています。基本的にケチな性格なんです。まだ開封もしていません。


Opel / Syd Barrett


Made To Love Magic / Nick Drake


どちらもアン・リリースハやデモばかりで出来たアルバムです。まぁ、ハイエナの様に死臭に導かれて辿り着いたって感じかな。どちらも初めて聴く音源になります。
Nick Drakeは、明らかに音楽として成り立っているし「美しい」とか「埋もれさせるのは勿体無い」と言える曲も有る。
Syd Barrettの方は、生前に出たアウト・テイク物にボーナスを付けたのだけど、何と言えば良いのかスタジオで勝手に演奏した物を集めただけで、作品と言うよりもSyd Barrettを観察している気分にさせられる。
Nick Drakeは自分の中に深く入り込んでしまったけど、やっぱりSyd Barrettは本当に狂っていたのだと思えてしまうような再認識アルバム。どちらかを買うと言うのなら絶対にNick Drakeを薦める。気違いの戯言に付き合うのはファンだけで良いと思う。
でも個人的にはどちらのアルバムも買って間違いではなかったと思っているし、さっきから何度も何度も聴いているのはSyd Barrettの方。


スポンサーサイト



コメント

我慢は身体に良くないですね

falsoさん、こんにちは。

私もまた1月に1枚も買わなかったSonnyです。
押さえつけられた力と言うのは這い出すところを見つけてどこかへ一挙に噴出するわけでして。ガス抜きは必要で…
falsoさんほどではないのですが、この日曜日に私も5枚ほど買ってしまいました。
"Al Jarreau Live" 懐かしいですね。今はもう重鎮のような貫禄ですが、このころは初々しいですね。
とかいいながら、本当はSyd Barrett のアルバムが気になっているんです。悪い病気が出そうで困りますなぁ。

はい、ガス抜き過ぎました(笑)。

Sonnyさん、こんにちわ。
Al Jarreau良かったです。あの頃よりももっと良くなっているかも(笑)。ジャズのポップス化の微妙なバランスの上で成り立つ事が出来たのは、彼の若さから来る貪欲さからかもしれませんね。とても気持ちの良いアルバムです。

実はSyd Barrettはアマゾンで貼ったものとは違うのです。ジャケットは同じですが、ボーナスが6曲追加されている物です。中々人に勧める事の出来るタイプのアルバムでは有りませんが、わりあい好きです(笑)。

シド・バレットのアルバムは、ブート対策でリリースされたものだったと記憶しています。
たいていブートに入っている曲が多く、すでに聴いていたのですが、リリース当時、やっぱり買ってしまいました。(笑)
デモ・レベルなので、人様にお勧めはできませんが、いいんですよね、これが。

ニック・ドレイクの方は、それに比べればずっと完成度が高いですが、オリジナルのアルバムほどは聴いてないですね。
なぜでしょう。

大好きな2人

最近は、David Bowie、Nick Drake、Syd…ここら辺よく聴いてますね。このニックとシドのアルバムも気になります。I must listenなのかも…。うん。文章読んでたらそんな気がします。お金入ったら買うでしょう^^

この良さは何なのだろう?(笑)

piouhgdさん、こんにちわ。
なるほどブート対策で正式にリリースされたものですか。まぁ冷静になればブート・レベルの内容なのかもしれませんね。でも、こちらの感情にさわさわと触れる様な不思議な感覚を持っていますよね。やっぱり良いとしか言えないかな。
Nick Drakeもまだ数回しか聴いていませんが、あの3枚の持つ一つの方向を示すような部分が無いような気がします。「良いけど・・・」になる理由は、あの3枚の方に理由が有るのかもしれませんね。


shokoさん、こんにちわ。
個人の演奏家に興味を持ち出したと言う事ですね。「彼らの作り出す」ものとは別に「彼の感じた」ものに興味を持ち出したという事でしょうか。
私は、どちらかと言うとグループよりも個人名で表現している物に興味を持ってしまうような気がします。多分様々な人の渦巻くような感情に付き合えるほど自分自身をコントロール出来ないのかもしれません(笑)。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/348-4fc6a18c
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg