FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2007年01月25日 (21:37)

Phoebe Snowの歌は、溶けて無くなったりはしない。


It Looks Like Snow / Phoebe Snow

It Looks Like Snow - Phoebe

01. Autobiography (Shine, Shine, Shine)
02. Teach Me Tonight
03. Stand Up On The Rock
04. In My Girlish Days
05. Mercy On Those
06. Don’t Let Me Down
07. Drink Up The Melody (Bite The Dust, Blues)
08. Fat Chance
09. My Faith Is Blind
10. Shakey Ground

Vocal And Guitars / Phoebe Snow

Keyboards / Sonny Burke, David Pomeranz
Drums and Steel Drums / James Gadson, Ed Greene, Harvey Mason, Andy Narell
Bass / Roggie McBride, Chuck Domancisco
Guitars / David Bromberg, Steave Burgh, Ray Parker Jr., Greg Poree
And Horns, Background Vocals
Produced by David Rubinson and Friends, Inc.
[1976]


フィービ・スノウの3rdアルバムであるこのアルバムは1976年の終わり頃に発売されました。前回が2年間もの間があいたのを考えると、とても早いリリースになりました。今回もタイトルでの遊びが有ります。It Looks Like SnowのLikeとSnowの間に ^ を付け、上にPhoebeと手書きで書き込んで有ります。自分の名前とタイトルをかけたと言う訳ですね。今までと少し違う事にトライしてみたけど、ちゃんとフィービ・スノウの様に見える、って事でしょうね。

プロデューサーの所を見ると不思議な感じがします。デヴィッド・ルービンソンと友人達の会社と言えば良いのでしょうか、こんな記入の仕方は彼のプロデュースしたアルバム以外では見た事が有りません。彼のプロデュースの考え方が少し表れているような気がします。そして、そんなスタイルがこのアルバム全体からも感じるような気がします。

David Rubinson and Friends, Inc.と言う名前が見られるアルバムを何枚かあげて見ます。『New Directions/ネヴィル・ブラザース』『ヘッド・ハンタース、Feets Don't Fail Me Now/ハービー・ハンコック』『MAGICAL SHEPHERD/ミロスラフ・ヴィトウス』『BUTTERFLY/KIMIKO KASAI』『TROPICO/ガトー・バルビエリ』その他にサンタナやポインター・シスターズのアルバムにも関わりを持っているようです。ジャズからソウル・ラテン系の音が得意の人のようです。

それらのカラーが今回のアルバムからは明らかに感じられます。同じ様にJAZZのプレイヤーを使った前作のフィルとは考え方や方法が違っています。私は今回のタイプの方が彼女には合っている様に感じます。一つ一つ細やかな所へ気を配り全体を構築していくフィルのようなタイプよりもっと大らかにアルバム全体の流れの中で個人の特徴を引き出しているように感じます。

録音をニューヨークからサンフランシスコへ移した事やバックのメンバーにレイ・パーカーJr.やアンディ・ナレルなどのソウルやラテンのミュージシャンがいる事も彼女のノリで聴かせる部分にはプラスになっていると思います。

ソングライターと言うイメージがボーカリストのイメージと同じくらい強かった彼女ですが、このアルバムでは選曲でももう少し広く捉えているようです。全10曲の内で彼女一人での作品が3曲、共作が3曲、そして他の人の作品が4曲となっています。前作との間が短いせいも有るのでしょうが、バライティに富んだ事と負担が減った事がとても良い方向に向かったと思います。

今回のアルバムは、前作よりももっとファンキーにもっとソウルフルにアルバム全体が躍動感に満ち溢れています。アルバム全体を覆う様なグルーヴ感が彼女の人の心を包み込むような感性とピッタリとマッチし、彼女が将来をもっと希望を持って望もうとしている事が、まるで聴く側自身の望むべき希望の様に感じさせられるほど強く心に伝わってきます。どんなに悲しい内容の歌でも希望の芽を植え付けてくれているんです。歌う事の喜びがこのアルバムの中にはギッシリと詰まっています。聴いているうちに一緒に鼻歌を歌っている自分がいたりします(笑)。

このアルバムで彼女はコントロールした感情を歌の中に織り込む事が出来るようになったと思います。オールド・ジャズのティーチ・ミー・トゥナイトやビートルズのドント・レット・ミー・ダウンなどの他人の作品も今まで以上に自分のものにしていると思います。次作品でまたフィルと組む事になるのですが、そこでの彼女はこのアルバムで大きなものを得た後の前回とは比べようも無いほどの成長した彼女が存在しています。完成する前の自由奔放な部分と完成されだした部分の混ざった、少女から大人への変化の過程にいるような魅力をもった彼女がこのアルバムの中にはいます。実際には一児の母なんですけどね(笑)。


It Looks Like Snow It Looks Like Snow
Phoebe Snow (1989/08/24)
Sony Mid-Price

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト



カテゴリ : Pops 01記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/343-569dbd64
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
340位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg