FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年07月31日 (22:38)

ぽっぽっぽー、サドぽっぽー


The Magnificent Thad Jones
(Blue Note 1527)
Thad Jones




1. April in Paris
2. Billie-Doo
3. If I Love Again
4. If Someone Had Told Me
5. Thedia

Thad Jones, Trumpet
Billy Mitchell, Tenor Sax
Barry Harris, Piano
Percy Heath, Bass
Max Roach, Drums

1956

サド・ジョーンズがBlue Noteへ1956年に録音した「鳩ぽっぽ」のジャケットで有名なアルバム。アルバム・タイトルを「素晴らしきサド・ジョーンズ」とアルフレッド・ライオンに名付けさせた演奏が、ここに収められている。

トランペッターのサド・ジョーンズは、ピアノのハンク・ジョーンズを兄にもち、ドラムのエルビン・ジョーンズを弟にもつ。この兄弟、きっと血管に血と一緒にJazzが流れているんだろうな。


「鳩のサド・ジョーンズ」と呼ばれるジャケットながら彼と鳩との間には、微妙な距離感が有る。鳩は彼から一定の距離をおいて、それ以上近づこうとはしていない。サド・ジョーンズ自身も目を瞑って煙草をくゆらせている。お互いがその存在を認識しながらも、必要以上の関係を拒否しているような不思議な空間だ。

全5曲が5分以上有りThediaに至っては10分を越す、比較的自由に演奏させてもらったアルバムだと言えるだろう。2管にはなっているが、あくまでもサドのトランペットをメインにした個人名のアルバムらしい出来になっている。

1曲目に彼自身の演奏で有名になったApril in Parisを持ってきている。1955年にカウント・ベイシーでの録音で録音され大ヒットした曲は、1956年ではリバイバルと言うには早過ぎる再演だ。彼自身のトランペッターとしてだけではなく、アレンジャーとしての自信の表れだろう。

全体的に緩やかに進む演奏は、サドのトラッペットに導かれて独特の世界を作り出している。彼のトランペットは周囲の演奏との融合を多少拒否しているようにも感じる。何処かしら「孤高」とか「孤独」の言葉が頭に浮かんでくる。

安易で馴れ馴れしい人間関係を否定しているようにも感じてしまう涼やかな空間は、個人的には極めて心地良い音世界を作り出している。何故ここまで冷静な演奏が出来るのか不思議なくらいだ。

緩やかに、そして丁寧に紡ぎ出された音。鳩と一緒に写りながらも何処かしら一人ぼっちを連想させる関係の希薄な距離。
そう言えばブラウニーが亡くなって1カ月と経っていない7月14日にこのアルバムは録音されたのだった。

スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

このアルバム最近聴きます。特に思い入れのあるアルバムではないのですが、1500番代のものをなにか聴こうかなって思った時、このアルバムをターンテーブルに乗せる確立結構高いかもしれないです。

蒸し暑い日には良いかも~

こんにちわ。
涼しげで蒸し暑い夜にはピッタリのような気がします。
あっ、私は、そんな感じで最近聴いていたのかもっ!

とても気に入りました。

こんばんは。
falsoさんのレビューを読んで聴いてみました。とても気に入りました!トラックバックさせていただきましたので、お暇なときにお立ち寄りくだされば嬉しいです。

台風のせいで変な天気です。

こんにちわ。
TBありがとうございます。早速Blog読ませてもらいますね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/277-8490ff53

トラックバック

The Magnificent Thad Jones (1956)

ザ・マグニフィセント・サド・ジョーンズサド・ジョーンズ東芝EMI 2004-07-22売り上げランキング : 17725Amazonで詳しく見る by G-Tools 気にはなるけれども手が出ないアルバムというのがある。気を引く要素がジャケ
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
415位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg