FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年07月19日 (21:43)

ニュージー・ランドで蹴ると音楽?


Light From A Distant Shore
Hollie Smith

Hollie Smith

*現在アマゾンでは扱っていません。



01. Gone
02. Lover's Tale
03. Fields of Athenry
04. World I Know
05. In Your Arms
06. Light from a Distant Shore
07. Eriskay Love Lilt
08. Rowan Tree
09. Fallen Flowers
10. Dream
11. Skye Boat Song
12. Amazing Grace

2000

NZにお住まいになっているyasさんがBlogを見に来てくれるようになりましたしJuana MolinaのSegundoとTres Cosasにも飽きてきたので、Hollie SmithのLight From A Distant Shoreを久しぶりに聴いてみました。
Hollie SmithはNZに住むケルテック・フォークの歌い手。祖父と祖母がスコットランドからの入植者と言う関係かららしいです。

このアルバムは、彼女が16歳だった2000年に発表された1stアルバム。2001年にクリスマスをテーマにした2ndを出しているのですが、何故かNetでそのアルバムの存在を確認するのは難しい状態になっています。

顔は怖いのですが(笑)、yasさんが言うのには両腕の刺青もこわいらしい(爆)。
しかしボーカルに関しては素晴らしいものを持っています。決して上手さに溜め息が出るタイプではないのですが、バックのケルテック・スタイルの演奏に乗った、伸びやかで癖のないボーカルは本当の意味での「癒し」を感じさせてくれる音楽を作り出しています。

このアルバムが世に出てから5年以上の歳月が経ち彼女自身も20歳を過ぎました。そろそろ今の彼女を感じさせてくれるアルバムを聴きたいころです。yasさ~ん、NZじゃ出ているんですかぁ?




スポンサーサイト



コメント

今日はJose Gonzalezのライヴだったので、会社早めに抜けて、ついでにレコ屋に寄って、早速買ってきました。

今年3月発売の「Hollie Smith E.P」という名のEPです。今帰って来たばかりで、頭の中がまだJoseだらけなのでまだ聴いておりません。近いうちに僕のブログで取り上げますね。

ご紹介されている「Light From~」はなんとNZ盤は既に廃盤、アメリカからの取り寄せになるようで、しかもアマゾンでは扱っていない、と。なんだか今の彼女の立場が見えてしまうようで悲しいです。でもこのEPは壁面ディスプレイされてましたよ(推薦盤なのか、在庫過多なのか・・・)。

クリスマスアルバムは誰か他の人との共同制作のようですね。僕も現物は見たことないのですが、もしこちらで見かけたら、買っておきましょうか?

yasさん・・・・・・・。

yasさん、こんにちわ。

Hollie Smith、EPが販売されたんですね。
商業ペースにのるタイプの音楽じゃないし喜ばしい事だと思います。
日本国内へ運び込まれる事を楽しみにしています。

これを機会に1stに再度注目が集まればと思います。
有りそうで中々無いタイプなんですよね。


>クリスマスアルバムは誰か他の人との共同制作のようですね。

叔父さんだか従兄弟がプロで、共同で出したような気がします。


>買っておきましょうか?

えっ!?そう言われても・・・。
財布を持って、トコトコ歩いて会いに行ける距離じゃ無いですし・・・(笑)。

お久しぶりです

ようやくホリー・スミスの記事をあげました。TBさせてもらいましたので、よろしければ読んでみてください。

で、僕の感想を読まれた上でもしこのEPを聴いてみたいを思われるなら、実は僕来月中旬に出張で2日ほど東京に行くんで、そのときに買って持って行きましょうか?実費は請求させていただきますけど(^^)

女は怖い(笑)。

こんにちわ。
日本のアマゾン流域に住むfalsoでございます。

TBありがとうございます。私の方からもTBさせていただきました。
記事を読ませてもらいました。yasさんの記事を読むまでは興味津々だったのですが、、、萎えてしまいましたぁ(笑)。
自分の目指す音楽とレコード会社が商品として認めてくれる物がイコールとならない事が多いと思います。彼女もその犠牲なのかな。それともEPが本当の姿なのかも(笑)。
英国のCara Dillonがラフ・トレードからとても綺麗なフォークのアルバムを出せる事は奇跡かもしれませんね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/271-42f91c21

トラックバック

試行錯誤の人生 ~NZ女性歌手篇~

先週末から出張に出てたせいですっかり更新が滞ってしまった。falsoさんのブログでNZのケルティック・フォーク歌手ホリー・スミスのことを教えてもらい、すぐに買いに行ったのに。せっかくコラボにしようと思ってたのに、falsoさんところもうカカオの話になっちゃった。 ケ
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
415位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg