FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年06月15日 (18:59)

Nicoは4,000ドルで魂を売った女なのか?


Femme Fatale
(the aura anthology)
Nico



Disc 1.
Drama of Exile…Plus

[Drama of Exile]
01.Genghis Khan
02.Purple Lips
03.One More Chance
04.Henry Hudson
05.I'm Waiting for the Man
06.Sixty-Forty
07.Sphinx
08.Orly Flight
09.Heroes
[Outtake from Drama of Exile]
10.One More Chance
11.The Sphinx
12.Orly Flight
13.Henry Hudson
14.Sixty-Forty
15.Genghis Khan
[Single]
16.Saeta
17.Vegas
1981, 1983


Disc 2.
Live At Chelsea Town Hall 9.8.85

01.Tananore
02.One More Chance
03.Procession
04.My Heart Is Empty
05.Janitor Of Lunacy
06.The Sphinx
07.You Forget To Answer
08.Fearfully In Danger
09.Sixty Forty
10.All Tomorrow's Parties
11.Purple Lips
12.Femme Fatale
13.Saeta
14.The End


沢山の男たちの魂を吸い、評論家もどきが作ろうとしたパンクやプログレと言うジャンルの垣根をぶち壊し、悪魔とも暗黒天使(別に悪魔で良いじゃん/笑)とも呼ばれながら、1980年代まで生き延びたNicoの80年代に録音されたもののカップリングCDです。

ベルベット・アンダーグラウンド・アンド・ニコの1枚のアルバムでばかり彼女の存在は語られる気がしますが、ヨーロッパに戻りソロになってからの彼女の方が凄まじい気がします。

ジャケットにはThe Aura Anthologyとなっていますが、完成したトラックを薬(真実は闇の中)の為に4,000ドルで売ってしまい、もう一度録音して販売した為に同名ながら違うトラックが入っていたり違うアルバム名で販売されたりとお騒がせなDrama of Exileと彼女の死後発売されたLiveのカップリングで、所謂ベスト物とは違います。

Drama of ExileはDrama of Exile…Plusとなっているように、その時のトラックがまとめて収録されています。また2枚のシングル・バージョンも付いているので、オリジナル・アルバムへの思い込みの無い方には、これで十分楽しめると思います。

デビッド・ボウイのHeroesとルー・リードのI’m Waiting for the man以外は彼女自身の作品ですが、彼女のソロと言うと必ず名前が出てくるドアーズのThe Endと同様に、この2曲を取り上げた事に大きな意味が有る様な気がします。

Liveの方は、完全に観客を凍らせてしまったのか、曲間の拍手でLiveと認識できるような極めてダークなLiveです。熱気に帯びた雰囲気は何処からも感じる事が出来ませんが、決して寝かしてくれるような静寂でも有りません。気をつけて居ないと、もっと深いところへ引きずり込まれそうなマイナス方向への強力な力を感じます。

交友関係が雑多で、ニュー・ウェイブの創生期に関わりケビン・エアーズ等のプログレッシヴ・ロックと呼ばれる範疇の人たちとも関わった彼女が作り出す音楽をどんなジャンルで説明すれば良いでしょうか。New Yorkのアンダーグラウンド・ロックの影響下に有る音楽だと思いますが、これをプログレッシヴ・ロックと呼ぶ事を否定する事は出来ないと思います。

ベルベット・アンダーグラウンドに捨てられたとか喧嘩したとか言われますが、ソロになってからも彼らとの付き合いは有りますし、もしかしたら彼らが居たからこそ、NicoがNicoとしてアルバムを出す事が出来たのかもしれません。


スポンサーサイト



コメント

ニコと言うと、ヴェルベッツと1枚目のソロ・アルバムしか聴いたことないのです。
ケヴィン・エアーズなんかと一緒にやっていたとは知りませんでした。

なんと言うか、歌はうまくないんですけど、独特な存在感のある人ですよね。

nico
その昔、どこかで名前だけ聞いたような気がします。
で、つい最近カセットテープを手に入れました。
結構好きですこの音。

これは私にとっては新しい出会いなわけですが、
人生の永遠も半ばを過ぎる年頃になって思うのは、
この手の音に”快”や”快に類するもの”をあまり
感じない人のほうが健康的なのかな?・・・
と、頭をよぎったりもします。

そして、これを書く間も聞いているのですが、いいっすね!

男には到達出来ない地点に立つ女たち。

>piouhgdさん
こんにちわ。
存在感は凄いですよね。上手いだけではプロになれないとしたら彼女はその事を具現化してしまったかもしれません。

結局は彼女もEno周辺の人間だと言う事でしょうね。ジャンル分けがし難いのはEnoのせいだったんだ!(笑)。


>smithさん
こんにちわ。
男が生きたまま到達する事が出来ない地点が有る気がします。
彼女はそこに立っていた、男たちはそんな彼女に尊敬の念さえ感じていたのではないでしょうか。私は多分そんな気持ちで彼女のアルバムを聴いている気がします。

知りませんでした

アラン・ドロンの子供を生んだんですか!知りませんでした。さすが~尊敬しちゃいます。このアルバム、拍手が雨の音に聴こえてきました。聴いていると何てゆうのかな~吸い込まれます(^^)けっこう、このギター好きですね~キマってます♪良いBANDですよ

出来上がった音楽。

こんにちわ。
彼女の歌が下手だとしても出来上がった音楽は本物だと思います。
男の耳からするとチト怖い世界かな(笑)。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/255-293754eb
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
340位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg