FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年03月17日 (19:17)

もひとつ、たかだかJAZZじゃん。

JAZZ喫茶。一昔は眉間に皺寄せて無言で聴いている人が本当に多かった。いや、冗談抜きで。
そう言う諸先輩に色々と聴かせて貰ったのも事実ですが、肉体で感じる田舎の野生児には少々理解出来なかったのも事実でした。まぁ音楽に雰囲気を求めるとすると、本音ではどちらも同じなのかもしれませんが。

車の中でテープにダビングしたものを聴いていたら普段JAZZなど聴かない連中に「JAZZはそんな風に聴くものじゃない。ステレオの前に座って良い音で聴くものだ。」なんて言われてから30年は経ってないから一般的には、まだまだ[JAZZイコール小難しい]だとか[Jazzは気軽に聴く音楽では無い]と言うイメージが有るのも事実でしょう。勿論良い音で聴く事も楽しい事ですが状況設定まで限定するのは、何かしらバーチャルな事でもしたいのかな?

逆に「Jazzは何かお洒落な音楽」と言うイメージも出来つつある気がします。好きで聴いている人間にとって、聴いているだけで『お洒落』だと思ってもらえるのなら何となく儲けものって気もしますが「お洒落じゃないからJazzじゃない」なんて時代が来たら、あまりお洒落だと思われないタイプのJazzを聴いていそうな私は、チョッピリ怖い気がします(笑)。

良く聞くのが『JAZZは理解出来ない』と言う言葉。随分辛い言葉は『お前はJazzを理解していない』と言う言葉。昔は良く言われましたし最近もたまに言われます(涙)。で、そう言った人がJAZZ以外の音楽を『理解』しているとはイマイチ思えなかったりする。私は今まで音楽を『理解』しながら聴いた記憶が無いので、それ自体を『理解』出来ないと言うのが本音ですけど(笑)。ただ、このあたりをあまり強く言えないのは、その人達が本当に『理解』しているかもしれないと言う恐怖も有りますしね(爆)。

私の好きな聴き方は言葉にすると難しいけど、一番近い言葉は『感覚』の様な気がします。自分で面白いと思って聴いていただけですから世間や評論家の評価には、それほど心を動かされる事は有りません。
送り出す側は送り出した時点で、有る程度は受け取る側のワガママを容認しています。送る側の意識ばかりに気持ちが行ってしまい、現実に聴こえてくる音への反応が鈍くなっているのは、少しも楽しくないと思ってしまうのです。勿論、多くの人達の膨大な知識に驚かされているのも事実として認めますけど。

「ジャズはアドリブだ」と言う人がいますが、彼らの言うアドリブとは、どんな状態なのかハッキリしない事が有ります。音楽として構築する部分を全て否定するような形での「ジャズの魅力はアドリブが全てだ」と言うような意味での発言には、残念ながら賛同する事は出来かねます。

一つの見方として、録音された時点でアドリブのアドリブたる部分はほとんど消えているとも思います。何度も何度も繰り返して同じフレーズが聴けるのにアドリブをしている部分だけに価値観を求めるのは、きっと何処かの誰かさんが「ジャズはアドリブだ」とか言ったせいなんでしょうね。でなきゃ沢山の人が意味も無く「ジャズはアドリブだ」なんて言うはずが有りません。

アドリブの中に有るフレーズやテンポ、掛け合いに触れずに「ジャズはアドリブ」の一言でお互いの意志が通じるジャズ・ファンは、私から見ると超能力者のようです。もしかしたらJAZZの演奏家たちが事前にリハーサルするところなんて絵にならないのかな?

私が20歳になる前の話ですから随分過去の話しになってしまいますが、Albert Aylerを『MilesこそJAZZ』と思っている友人に貸した時「ナベサダみたいじゃん」と言われました。その頃のナベサダは時流に乗りメディアへの露出も多かった為にコマーシャルな物を悪い音楽だと考える連中には評判が悪かったのでメイッパイ悪口のつもりで言った事は、鈍感な私にも十分伝わってきました。

専門家の評価が高い上にあまり一般的にメジャーではなく、何となく小難しくて知性を感じ・・・なんて部分がクリアーしていないと「正しいJAZZ」として受け入れられなかった時代は、いまだに日本の何処かで生き続けているのかな?と、言って性急に他の音楽との狭間でクロスオーバーしているものを全てJAZZとして語るのも危険な感じがしますけどね。

そう言えば、あの時Aylerを好まなかった彼が、一時期「幸福になる印鑑や花瓶を売っている」と風の噂で聞いたけど、今は何をしているのかな?彼自身が幸せになっていてくれれば、良いのですが。


[BGM]
Inventions And Dimensions
Herbie Hancock


スポンサーサイト



コメント

やっとゆっくり

今週は何かとっても疲れたし眠かったです。今晩は遊ばずにゆっくりブログを読みたかったので普通に帰ってきました。じゃずみんちゃんがキャメルメンバーに入ってて驚きました!v-12けっこう好きです。音楽の聴き方なんて自由ですよ。そんな堅いjazzの聴き方じゃストレスになりそうですv-15今日は貰ったCD券でCDを買って嬉しいです~!

私も辛い一週間でした~。

こんにちわ。
私も中々キツい一週間でした。
来週から少し遠距離への移動が続きそうです。
引き篭もり系の私は移動が苦手なので、瞬間移動の訓練中です(笑)。

Camelも時期によって随分変化したBandですね。私はPeterが抜けたくらいから聴かなくなったので、初期から中期くらいしか知らないのです。

音楽は、まず楽しく聞きたいですよね。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/204-00067514
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
340位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg