FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年02月28日 (21:54)

「良い友達」って、どんな友達?


Rickie lee Jones
Rickie lee Jones



1.CHUCK E'S IN LOVE
2.ON SATURDAY AFTERNOONS IN 1963
3.NIGHT TRAIN
4.YOUNG BLOOD
5.EASY MONEY
6.THE LAST CHANCE TEXACO
7.DANNY'S ALL-STAR JOINT
8.COOLSVILLE
9.WEASEL AND THE WHITE BOYS COOL
10.COMPANY
11.AFTER HOURS

Rickie LEE Jones (Vo, Key, G, Per),

Steve Gadd, Andy Newmark, Victor Feldman,
Mark Stevens, Jeffrey Pocaro

Drums
Willie Weeks, Red Callender
Bass
Buzzy Feiten, Fred Tackett
Guiter
Neil Larsen, Randy Kerber, Ralph Grierson,
Mac Rebennack, Victor Feldman

Keyboards
Fred Tackett
Mandolin
Randy Newman, Michael “Bobby” Boddicker
Synthesizer
Victor Feldman, Mark Stevens
Percussion
Tom Scott, Chuck Findley, Ernie Watts
Horns
Nick DeCaro
Accordion
Michael McDonald, Arno Lucas, Leslie Smith
Joe Turano, Matthew Wiener

Background Vocals

Produced by
Lenny Waronker and Russ Titelman
1979

Rickie Lee Jones HP

1954年にシカゴで生まれ、1979年25歳の時に本人がちょっとだけ本気になってみたら各レコード会社から注目を浴び、ワーナーから大々的にメジャー・デビュー。灰汁の強い友人に囲まれてきた彼女にとって「良い友達」とは、どんな友達なんでしょうか。

1978年に発表されたTom WaitsのBlue Valentineは大好きなアルバムだったが、ジャケットに写っている後姿の華奢な女性がRickie lee Jonesだと知ったのは、1979年に発表され大ヒットしたこのアルバムの1曲目に入っているChuck E’s in Loveを好きになってから随分経ってからの事だった。そして、その事を知った時には、何故だか随分嬉しかったような気がする。

このアルバムがグラミー最優秀新人賞を獲得した事など知らなかったし、アルバムの5曲目に入っているEasy Moneyとローウェル・ジョージのソロ・アルバムに入っているEasy Moneyが、彼女の作品で同じ曲だなんて事はつい最近知ったばかりだ。

Chuck E’s in Love(邦題/恋するチャック)のタイトルになったチャック・E・ワイズが、Tom WaitsにRickie lee Jonesを紹介して恋人同士になったと言う話を信じているし、Tom WaitsのBlue Valentineの中の名曲Christmas Card from a Hooker in Minneapolisの中に出てくる主人公チャーリーもChuck E. Weissの事じゃないかと思っている。


ジャケット裏(CDでは中)に有るモノクロの写真にRuss and Rickie and Lenny at home in Santa Monicaと言葉が添えられているが、実はこれに関しては信用をしていない。デビュー・アルバムのプロデュースを幼友達にやってもらう。それもその二人が、この世界での売れっ子だった、なんて幾らなんでも都合が良過ぎるだろう。

Russ and Rickie and Lenny at home in Santa Monica


ただ、これだけの演奏家をバックに大々的にレコード会社がバック・アップして売り出した彼女は、そのわりにはマイペースに極々自己満足的なテンポで、特徴の有る独特の世界を展開しながらアルバムを出している事に、全くの他人ながら嬉しく感じてしまっている私も、もしかしたら彼女に惚れているのかも知れない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/192-620db38d
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg