FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年02月26日 (19:15)

対Steely Dan比較論的Far Cryレビュー


The More Things Change…
Far Cry



1.ザ・ヒッツ・ジャスト・キープ・オン・カミン
2.エルドラド・エスケイプ
3.ワン・アンド・ロンリー
4.ビコーズ・イッツ・ゼア
5.イッツ・ノット・アズ・シンプル・アズ・ザット
6.ファイト,ファイト,ファイト
7.オーシャン・アイズ
8.サドンリー・ストリングス
9.テル・ジャック
10.サム・シングス・ウィル・ネバー・チェンジ

01.The Hits Just Keep on Comin'
02.Eldorado Escape
03.The One and Lonely
04.Because It's There
05.It's Not as Simple as That
06.Fight, Fight, Fight
07.Ocean Eyes
08.Suddenly Strings
09.Tell Jack
10.Some Things Will Never Change

Produced by Elliot Scheiner
Executive Produced by Phil Ramone
1980年

『スティーリー・ダンの影響をストレートに受けた』と言うのが売り文句だったようですが、私が聴いた限りあの頃もそして今もそう感じる部分は少ないです。沢山のミュージシャンを適材適所に配置するその方法は、方法論的には近いんでしょうが、出来上がった音楽はもっとボーカルに音の中心を持ってきたボーカル・グループ的発想だと思います。とてつもなく贅沢なメンバーをバックに使っていますしDonald Fagenの名前も中に有りますが、スティーリー・ダンがやろうとしていた音楽とは方向が違うように感じます。

そのとてつもないメンバーを書き出してみたいと思います。
Peter Thom, Phil Galdston
Lead Vocals
Steve Khan, Mark Doyle, Jeff Mironov
Guitars
Doug Stegmeyer, Will Lee, Neil Jason,
Tony Levin, Elliot Randall, Zach Sanders
Bass
Rob Mounsey, Phil Galdston
Keybords,Synthsizer
Liberty DeVitto, Bernard Purdie,
Chris Parker, Ed Green
Drums
Ralph McDonald
Percussions
Randy Brecker, Marvin Stamm, Barry Rogers,
Timmy Cappello, Ron Cuber, Dave Tafani
Horns
Phil Galdston, Peter Thom, Donald Fagen,
Rob Mounsey, Frank Floyd, Patti Austin,
John Barranco, Wiliiam Eaton
Background Vocals

素晴らしいメンバーですね。どうやらフィル・ラモーンが裏で手を回したようです(笑)。と言う事で、あの頃お約束の様にそこら中で見たStuffとTOTOとは関係のない面子が揃ったようです(笑)。
スティーリー・ダンからはRockを感じるのですが、彼らからはあまり感じないのは、もしかしたらこんな背景のせいかもしれません。

スティーリー・ダンのアルバムでチーフ・エンジニアを務めたエリオット・シャイナーがプロデュースしている事も有りスティーリー・ダンのそれと比べられ易いのですが、音を聴いて貰えれば随分違う部分を感じてもらえると思います。

スティーリー・ダン自体はボーカル・パートを楽器と極めて共通させて曲を作り出していたと思います。それに対して彼らの楽曲は、ボーカルを聴かせる事をメインに置き、それらを際立たせるようにバックを作り出したように感じます。

フィル・ラモーンが関係してきたミュージシャンやアルバムが綿密に作られたボーカルを浮き出させるタイプのものが多い事から、やはり彼が関わっているのが音に大きく影響していると思います。


元々このアルバムは、ウィル・リーのベースが沢山聴けると言う知り合いの言葉から買うことになったものでした。初めて聴いた時は、とても残念な気持ちだった事を思い出します。

お金が無かった頃のレコードです、何度も何度も繰り返し聴きました。こうなると脳の中で不思議な物質を作り出すものです、彼らの名前と曲の感じは20年以上過ぎた今でも思い出と混ざり合って残る事になりました。

脳内に出来た物質は過去を美化するものです(笑)。ワクワクしながら20年振りに聴いた音は懐かしさを奏でるだけで、それほどの感動も有りませんでした。

ところが、私は進歩が有りません、あの頃と同じです。何度も何度も繰り返し聴いているうちに過去の思い出と混ざり合いだした音は、心地良いと言う言葉そのままになってきました。


演奏は極上のものですしアレンジもしっかり練られています。そう言う基本的な部分でレベルが高い事もその心地良さに影響していると思います。そう言えば、ハイグロスとか言うバンドだかアルバムもこの頃だったように思います。

自分が比較しながら言うのも変な話ですが、スティーリー・ダンを意識して聴かない事です。ボーカルを中心に置いた、良く出来たフォークよりのAORだと思って下さい。ダンの影響は受けたでしょうが、彼ら自身がスティーリー・ダンのコピーをやろうとは思っていません。

AORの嫌いな人には橋にも棒にもかからないものかもしれません。しかしプロがプロとしての意識を持ってした仕事は時代のアダ花で有ったにせよ、純粋に音楽としての純度の高いものを提供してくれました。

時代背景だとか思想なんて音楽にとって二の次だという事を示している良い例で有りながら、時代背景や思想が大切になっている1960年以後のポピュラー・ミュージックの世界では、それほどのインパクトの無いジャンルの音楽だという事だと思います。

ただ、消耗品としてのポピュラー・ミュージックの全てが聴くに値しないものでは無いという事は明言したいと思います。音楽は、その人の耳に入った時点で特別な魔法をおこすものなんです。だって、人それぞれの想いを吸い込んだ音には、それなりの香りや味やするじゃないですか。

2001年に日本で世界初CD化だそうです。その頃は海外でも少し評判になったようです。


スポンサーサイト



カテゴリ : Pops 01記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/191-8e85a37a
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
305位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg