FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2006年01月31日 (21:20)

鳥たちもビックリするブロー・セッション


A Blowin’ Session
Johnny Griffin



1.The Way You Look Tonight
2.Ball Bearing
3.All The Things You Are
4.Smoke Stack
5.Smoke Stack (Alternate Take)

[Tenor Saxophones]
Johnny Griffin
Hank Mobley
John Coltrane

[Trumpet]
Lee Morgan

[Piano]
Wynton Kelly

[Bass]
Poul Chambers

[Drums]
Art Blakey

Recorded on April 8, 1957
BN 1559

Johnny GriffinのA Blowin’ Sessionをリピートにして聴いた。1957年に録音されたこのアルバムの目玉は、勿論Johnny Griffin, Hank Mobley, そしてJohn Coltraneの3本のテナー・サックスでのセッション。まず1曲目から尋常じゃないスピードで10分弱を一気に駆け抜ける。3人のテナーが、4人目の管楽器モーガンのペットと共に超高速で唸る。メロディが、まったりと流れていくのを拒絶しているようだ。

何となくモーガンもケリーも3人の勢いに圧されてしまっているようにも感じる。ガツガツと打ち込んでもブア~とやられてしまう。その分オリジナル・アルバムのラストに当たるSmoke Stackでのモーガンはキレかかっている。こいつを怒らせると怖かったんだろうな、中々他のメンバーに譲ろうとしない(笑)。

それらの勢いが逆に、切羽詰ったような余裕の無さに聴こえてしまう事も有るが、初めからドッシリと落ち着いた演奏を残そうとしているようには感じてこない。ある程度のリスクを背負う事は覚悟の上なんだろう。

リズム・セクションの3人(Blakey, Chambers, Kelly)の内、チェンバースは、比較的(比較的)大人しい。相変らずブレイキーは煽るのが好きみたいだし、ケリーもモーガンに刺激されて自分を見失っている時が有る(笑)。これは本当にセッションって感じがタップリと味わえるアルバムだ。

勢いを優先した感の有るこのセッションは、BNのスタジオ盤では珍しいタイプのアルバムになったと思う。Ball BearingやAll The Things You Areは、有る程度統制が取れてはいる。でもそれはこのアルバムの収録曲では、と言う注釈付き。破天荒気味のアルバムだと言っても良いと思う。

ただ世間で言われるほどコルトレーンのソロは傑出していないように感じる。個人的にはこのアルバムでの主役は、やはりグリフィン。そして準主役がリー・モーガンではないかと思う。スタジオでこうだからLiveでやったらとんでもない事になっただろうな。見てみたかった(笑)。

ジャケットは、グリフィンの上半身と空を飛ぶ沢山の鳥(鳩?)で構成されているが、きっと音でビックリした鳥達が逃げ惑っているんだな(爆)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/164-d6fcac90
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
340位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg