FC2ブログ
また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

2005年11月14日 (21:12)

MilesとBlue Noteの関わりのひとつなのかな?


Bass On Top
Paul Chambers Quartet




Paul Chambers (B)
Kenny Burrell (G)
Hank Jones (P)
Art Taylor (Ds)

1.Yesterdays (Kern-Harbach)
2.You'd Be So Nice to Come Home To (C.Porter)
3.Chasin' the Bird (C.Parker)
4.Dear old Stockholm (Trad.)
5.The Theme (Miles Davis)
6.Confessin' (Daugherty-Reynolds-Neiburg)

Recorded at the New
on July 14, 1957
BN 1569

ベース・プレイヤーが自分名義で作ったアルバムは、ほとんどが縁の下の力持ち的な部分を強調した、極めてコンポーザー的なアルバムが多いのですが、このアルバムはベーシストがベースの演奏を聴かせる為に作られたと言う感じの有りそうで中々無いタイプのものです。

収録曲に特徴が感じられます。自作の曲は一曲も無く、全てがスタンダードなどの他のJAZZプレイヤーの録音の有るものばかりです。演奏自体に集中する為なのか作曲をする時間が無かったのか、実際の原因はわかりませんが少々気になることが有ります。

他で言われないような気がするので私の勘繰りかもしれませんが、マイルスの演奏したものが多く収録されているのです。6曲中4曲は、私はMilesの演奏を聴いたことが有ります。他の2曲ももしかしてMilesの演奏が有るかもしれません。Blue NoteとMilesの関係は有名ですし一枚かんでいるのかもしれません。

演奏内容は、感傷的な気持ちに流されてしまいそうな選曲をしながら、どこかしら醒めたChambersの演奏は、それぞれの単音をメインにしたソロとともに全体的に重くなり易いタイプの構成をあまり軽々しくせずに聴き易いものにしてくれています。

今までに有りそうで無かったタイプのアルバムをMilesに縁の有る人がMilesと縁の深いBlue NoteにMilesの演奏した事の有る楽曲をベーシストの演奏の深さを示すアルバムとして出したと考えるのも何かしか有りそうで楽しいと思いませんか。

国内盤が安く出ています。もしかしたらそちらのライナーに詳しく書いてあるかも知れません。
スポンサーサイト



コメント

TBさせて頂きました

関連記事をTBさせて頂きました。よろしくお願いします。

TBありがとうございます。

随分情報の多いBlogで、ビックリしました。
結局は関連記事を見つける事が出来ませんでした(自滅)。

素晴らしいアルバムだと思いました。

こんばんは。
私もこのアルバムについて書いてみました。お暇なときにお越しくださればうれしいです。
なぜかトラックバックできなかったので、URLを記載しておきますね。
http://rollins1581.blog18.fc2.com/blog-entry-96.html
国内盤のライナーには、マイルスとこのアルバムの関連性については書かれていませんでした。残念…

考え過ぎだったのかな(笑)。

こんにちわ。

あいかわらずTBが出来たり出来なかったりと不可思議ですね。

そうですか、残念ながらMilesとの絡みは無さそうですね。私の考え過ぎかな(笑)。

実は、このBass on TopだけではなくGoもWhims of Chambersも「いかにもJAZZ」って感じで、好きなタイプの音楽なのです。

そちらにお邪魔させて頂きますね~。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://falso.blog18.fc2.com/tb.php/103-73040da3

トラックバック

■真夜中のトランペット:マイルス・デイビス(2005.10.30)

アメリカの話題。モダンジャズといえばすぐ名前が思い浮かぶアーティストにマイルス・
Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
415位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg