また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
CategoryとBlogの内容について

 人名が書いてある場合は、その人とその周辺に関してのものになります。
 データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
 間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

 個人的意見は、あくまでも個人的なもので、一般論では有りません。
 悪意を隠せないタイプだと自分では思っているので、他意は無いつもりです。

 古いものは全て仕舞ってしまいます。
 古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出す可能性が、極めて高いです。

 自分がとっても可愛い、心の狭い人間です。
 やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。
 その前に、ちゃんと書くつもりが有るのか自分でも心配になっています。

2011年12月24日 (14:35)

今年も1年ありがとうございました。

メリー・クリスマス。

今年も1年ありがとうございました。

だらだらとですが、また1年続いてしまいました。

この「なんとなく」が、私の本性なんでしょうね(笑)。

「来年こそは」なんて事は何も有りませんが、良かったらこれからもお付き合いください。

本当にありがとうございました。

皆さんが、希望を持って来年を迎えられる事を祈らせていただきます。

Blog2012


って、何処にも出掛ける用が無いので、今年最後の記事とは限らないのです(笑)。


スポンサーサイト

2011年12月20日 (22:07)

不確かな記憶は、空想なのか幻想なのか (6)





13歳か14歳くらいの記憶なんだろうと思う。木造の2つの家を廊下で無理矢理ひとつにした古い家に引っ越してきて、3年か4年くらい経っていたと言う感覚がある。何故かこの記憶の中には父親と弟が出てこない。出てこないと言うよりもこの記憶の中の私はその存在を意識していないのだ。

この家の南西に面したその小さな部屋は1階では一番日当たりの良い部屋だった。無垢の木の板の床に白く塗られた壁で、真ん中に丸い木のテーブルと2脚の椅子が置いてあった。白いレースのカーテンが部屋を飾る唯一の物だった。普段は何に使われていたのか記憶の中を探ってもわからない。ただ特別な部屋と言う意識は無かったように感じる。

天気の良い休みの日の遅い朝食は、この部屋で母親と二人で食べる事が多かった。バターを塗ったトーストとハムが数切れ入ったコンソメのスープ、それにアルコールを数滴たらした紅茶と言うのが常だった。たまに果物もテーブルに乗った気がする。

白っぽいブラウスを着た母親がイチゴのジャムを塗ったトーストを食べていたその裏側の窓から風景が見えたはずなのだが、記憶の中では窓のすぐ外に有る樹の葉が見えるだけで、その向こう側の景色は眩しい光で白く飛んでしまい、どんな風景だったのは全く思い出せないでいる。





カサブランカ Casablanca





母が好んでジャズを聴いたという記憶は無い。いつも映画の話を聞かされていた気がする。

映画「カサブランカ」でドーリー・ウィルソンが歌い有名になった「As Time Goes By」は、元々は別のミュージカルの為に作られた曲なのだが、別にそんな事はどうでも良い事だろう。

あの名台詞と共にAs Time Goes Byは人の心に残り、ジャズのスタンダードになった。これも正しい事実なのだから。

2011年12月10日 (00:42)

People of Walmart


しまったっ!

ツボにっ!!

笑い過ぎた・・・







人間って面白いね

人間を見るのって

楽しいよね



2011年12月09日 (22:19)

Miguel 東京に出現!!!

今週末、PukioのオーナーのMiguelが、東京に出現しています。

池袋のサンシャインシティの文化会館で行われている「東京ミネラルショー2011」に参加しているのです。

元々ミネラルフェアは鉱物等が中心らしいのですが、彼はアルパカやエケコ人形も持ち込んだようです。

本物のエケコ人形を見てみたい方で東京近辺の方は、是非出かけてみたらいかがでしょう。

本物のMiguelに会えるしね(笑)。


「東京ミネラルショー2011」






クリスマス・ソングの季節ですね





残念ながら現在Stevie Wonderのクリスマス・アルバムは内外ともに全滅のようです。売るなら今なのになぁ(笑)。


2011年12月04日 (00:04)

Sunny 2





遅めの昼寝のせいで、いつもの出来事が全て、いつもよりも数時間遅れて進行する事になった。順番は何も変わらない、いつもと一緒だ。
ただひとつ、空腹のJazzminを黙らせる為の作業を他の何よりも優先させなければならなかった。残りの全ては、滞りなく数時間の遅れの中で進んでいった。気が付けば、雨の降る音は聞こえなくなっていた。

寝ている間に携帯に5本の電話が入っていた。こんな事は珍しいが、3本は友人の明らかな時間潰しの電話で、1本は仕事、残りの1本は判断の難しいものだった。時間潰しの3本の電話は無視して、残りの2本はこちらから明日の朝に電話をこちらからする故のメールを送った。1本はメールが着くや否や電話がかかってきた。

電話越しに何度も頭を下げ、確認のやり取りを二度ほどして用件は終わった。時間潰しの電話の魅力に呑み込まれそうなの気分を携帯を閉じながら打ち消し、PCの前に座ってメールボックスを開き、ペルーやらブラジルやらインドネシアからの明らかな時間潰しのメールにありふれた言葉で返信をし、数本の仕事のメールに誠実に対応している間に時計は翌日を指していた。

冷えたコーヒーを一口飲んでから煙草を咥えて火をつけ、机の横に立てて置いた携帯電話を手にした。古いメールを見ながら、こちらからメールをしようか考えた。宛先も題名も後回しにして、本文を打ち出した。
何度か打っては消しを繰り返し、最後に「おやすみ」の一言だけのメールに辿り着いた。それ以外の言葉の全てが嘘のように感じた。

「おやすみ」だけの文章を見ながら送信するのかどうか考えていた。ずっと以前の事から最近の事まで色々と考えてから『保存』のボタンを押して元の場所に携帯を戻した。情けない話だが、それでも男の意地も少しくらい有るのだ。

どう言い訳をしようが、何も手に付かなくなっているのも事実だった。PCの前にポカンと座っているだけの状態だった。メディア・プレイヤーを立ち上げてSlide Hamptonが1969年にヨーロッパで録音したFabulous Slide Hampton Quartetを聴く事にした。

気が付くと音楽は流れていなかった。何となく時計を見ると深夜を随分堪能したくらいの時間になっていた。その間、起きていたのか寝ていたのか自分でもわからなかった。
溜息をついてからPCをシャットダウンさせて立ち上がり、電気を消して二階に向かった。

歯を磨いていると、Jazzminが後の部屋から出てくる気配がした。振り向くと体を伸ばしながら口をでかく開いてあくびをした。それから窓際の少し高い所に飛び乗り、外を眺めだした。磨き終わってから見ても、まだJazzminは外を眺めたままだった。これからトイレに入り、出てから少しのエサを与える事は、彼にとって請求する必要も無い「いつもどおり」の出来事なのだろう。

用を済ませるとJazzminがエサのトレイの前に移動する足音が聞こえた。水を流してからトイレの窓から外を見ると、雨に濡れた三叉路が静寂と街路灯の光りに包まれてキラキラと光っていた。「もう、とっくに寝ているだろう」メールは送らないことにした。





For Onec In My Life / Stevie Wonder



01. For Once In My Life
02. Shoo-Be-Doo-Be-Doo-Da-Day
03. You Met Your Match
04. I Wanna Make Her Love Me
05. I'm More Than Happy (I'm Satisfied)
06. I Don't Know Why
07. Sunny
08. I'd Be A Fool Right Now
09. Ain't No Lovin'
10. God Bless The Child
11. Do I Love Her
12. The House On The Hill

Stevie Wonderが1968年に発表したアルバム。まだこの頃は自作の曲以外を中心に歌っているが、自分のものにしているところは流石。後は聴く人が好むか好まないかだけだろう。

彼のハーモニカは、彼の音楽にとって欠かせないもの。って、いつも思います。



Fabulous Slide Hampton Quartet / Slide Hampton




Category
Recent Comments
Link
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
248位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


Search this site
PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。ギャグや冗談だと喜びます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg