また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月09日 (21:59)

田舎の証明をする事に (Chicago Calling - Johnny Griffin)


何度も言っていますが、田舎に住んでいます。まぁ電気や水道が無い訳でも有りませんし、「そこらじゅうが舗装されていて、土を踏めるのは庭ぐらい」と言う変な田舎ですが、それさえ抜けば風景も住んでいる人間もまるまる田舎です。

それらを納得してしまう出来事が。
えー・・・庭の金木犀にヒヨドリが巣を作り、雛まで生まれていました(笑)。

ヒヨドリ01

最近は玄関から出て車まで向かう事が多く、燻製も玄関先でやっていた為に庭の動向に気が行っていませんでした。「今年は普段なら山に帰るはずのヒヨドリの鳴き声が続くなぁ」なんて程度でした。

ヒヨドリ02

あまりにもウルサイので日曜日の夕方に庭でヒヨドリを探していたら、餌を咥えたヒヨドリが目の前に。そして金木犀の木の枝の間へ。
近づいて見てみると高さ3メートルほどの位置の木の中心当たりの枝分かれしたところに巣がありました。耳を澄ますと雛の鳴き声も。

ヒヨドリ03

冬からの付き合いのせいなのか、数年来の付き合いなのかは個別判断が出来ないのでわからないのですが、餌を持った親はコッチを怖がらずに1メートル近い場所まで寄って写真を撮る事も許してくれますし、巣にカメラを向けていても餌を雛にやってくれて写真に写す事が出来ました。

ヒヨドリ04

あまりガヤガヤと騒いだりするのは可哀相なので、これ以上巣に向かってカメラを向けたりはしないようにしようと思っているのですが、あまりにもコッチを警戒しないので、なんか悪い事をしてしまいそうです(笑)。

ヒヨドリ05




Chicago Calling - Johnny Griffin



今ならなんと1,100円

1. Mil Dew
2. Chicago Calling
3. These Foolish Things
4. The Boy Next Door
5. Nice And Easy
6. It's Alright With Me
7. Lover Man

Johnny Griffin, ts
Wynton Kelly, p
Curly Russel, b
Max Roach, ds

Recorded in Apr 1956

彼の代表的なアルバムとして語られる事の多いこのアルバムは、若くて勢いの有る真っ直ぐな演奏はそれだけでJazzの醍醐味になるのだ、と言う事を現在も良い形で示してくれているアルバムだと思います。

BNから1533のナンバーを与えられたこのアルバムは、曲・アレンジ等に特別な部分はあまり感じません。それらを凌駕するのは「吹いても吹いてもまだ吹ける」ジョニーと、それをバックアップするバランスの良い新旧の組み合わせの絶妙さではないかと思います。

ワンホーンの自由さとWynton Kellyの弾き具合とリズムセクションの表には目立たない粋な部分が、素敵な音楽を作り出しています。


スポンサーサイト

2009年07月04日 (19:30)

愚痴は言うけど、段ボール箱での燻製は続く (Ladysmith Black Mambazo)



午前中に国際交流協会とやらと、もめてきました(笑)。国際交流協会は、税金と会員の会費でまかなわれている団体なので、その人たちが満足する事をするのが仕事だそうです。
「相手の求めているものを提供する」と言う時の対象となる「相手」は、「市や会員」だそうです。ったく、何処まで後ろ向きなんだよっ!
あーっ、スッキリ・・・・・・しない、、、、、(苦笑)。


今日は良い天気です。今日はノロノロと明日の燻製の準備でもして過ごそうかと思います。と、言っても準備なんて買い物をする事と茹でる事くらいだけどね(笑)。

段ボールの燻製器の作り方が上手になりました(笑)。と、言っても誰にでも簡単に出来る単純な構造なんですけどね。
下は友達に作ったものの写真。

01.自家製薫霧器

因みに売っている物は


で、今欲しい物が(笑)、



燻し方も段々上手になってきた気になっています。段ボール箱でも有る程度まで温度を上げる事が出来ますし、2度燻す事で色味を変えたりとか色々と試しています。
本格的な燻製のようにはいきませんが、燻製をして1週間したものは下の写真のような感じになります。燻製してからはキッチンの隅に吊るしてあります。

02.1週間で、こんな風に

以前は家にあったものを使っていたのですが、これが何となくかっこよかったので買ってしまいました。何とか言いながらお金を使っています(笑)。



出来上がったものをカットしてお皿に載せて写真を・・・と、考えていたのですが、口へ持っていくペースが速くて、デジカメに気が付いたときには・・・まぁ、こんな感じで楽しんでいます。

03.カットすると、こんな感じです




Mintは、表情が酷いと思われがちですが、実際には作りが「XXXがXXXでXXX」なんです。
これを「絵になる」と言ってくださる皆様の温かい心に感謝し、彼女になりかわりお礼の言葉を言わせて頂きたいと思います。そうなんですよ、Mintは♀なんです~。

04.普段からこんな顔

JazzminとMintは、やはり気が合わないようです。2匹が並んで寝る事など有り得ませんし、こんにツーショットの写真は、2匹が別のものに興味を持った時の偶然でしか有り得ません。

05.滅多に無い2ショット



私は会話の時に手が良く動くそうです。何かを伝えたいとか表現したいと思うと自然にそうなってしまうようです。下の彼らの気持ちがわかる気が(笑)。

Ladysmith Black Mambazoを。






Paul Simonとの競演から彼らの音楽が身近になりました。アルバムも入手しやすくなりましたし、最近は価格もこなれてきたようです。
ショービジネスをあまり肯定的に語ったりしませんが、こういう環境を作ってくれた事は感謝です。

Rain Rain Beautiful Rain
The Bery Best Of Ladysmith Black Mambazo






Bestが32曲入った2枚組みで価格も中々だと思ったのですが、「一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。」と言う事は、「すぐには入手しない」って事なんでしょうね。残念です。
下のアルバムはメジャー第1弾にあたるアルバムです。これも中々素敵なアルバムです。


バックに演奏が入ってもう少しPopな感じなのがMahlathini & the Mahotella Queensです。





音はPopになっているのにアルバムは廃盤が多いようです。なぜなんでしょうね。

Mahlathini名義の演奏とアルバムを見つけました。

mahlathini- gazette


この曲はMahlathini & the Mahotella Queensのアルバム(Paris- Soweto)に入っているんだけどなぁ。

King of the Groaners / Mahlathini




Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
259位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。