また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
このBlogの内容について

長く放置していたので、現在調整中です。

聴いたアルバムや音源を浅く広く身勝手に語っています。
音楽とは全く関係のない一個人の事も書いてあります。
全てが、あくまでも個人的な経験や意見で、一般論では有りません。
悪意は隠せませんが、他意は無いつもりです。

データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

古いものは一旦全て仕舞ってしまいます。
古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出してしまいます。

自分の事がとっても可愛い、わがままで心の狭い人間です。
やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月29日 (18:32)

弱くたって生きていける (Phoebe Snow Live)



Phoebe snow, Levon helm band 2008-03-01 boston

The weight


I shall be released


久しぶりにPhoebe SnowのHPを見ました。1ページ目が亡き愛娘ヴァレリーについてで、それを越えて歌手Phoebe Snowのページへと入っていきます。

Phoebe Snow

去年の1月に彼女のアルバムを4枚紹介してから止まっているのは、不精な私の性格と共に4月にValerieが亡くなった事も多少は関係しているのですが、こう言う身勝手な思い入れは本当は好きではないのです。

でもね(笑)。





そして今年の7月に録音された、彼女の始めてのライブ・アルバムを見つけ買うことにしました。レコード会社はVerveです。

まだ彼女の歌を聞いた事の無い人にまで、お勧めしたりはしません。でも、以前彼女の歌が好きだった人には、こう声をかけます。

大丈夫、
彼女は今も歌っているよ。
大丈夫、
弱くたって、心が折れたって、
生きたいと思っている間は、
生きていけるんだ、

と。




Phoebe Snow Live



01. Shakey Ground
02. Something Real
03. All In The Game
04. If I Can Just Get Through Tonight
05. Poetry Man
06. You're My Girl
07. Natural Wonder
08. The Other Girlfriend
09. Piece Of My Heart
10. Rockin' Pneumonia And The Boogie Woogie Flu
11. With A Song In My Heart
Bonus Tracks:
01. Two-Fisted Love
02. Key To The Street

Recorded on July 30 and 31, 2008 at the historic Bearsville Theater in Woodstock, NY

因みにAmazonで買った私のCDにはBonus Tracks付いていません。失敗したかな?(笑)


追記-The Bandも聴きたくなってきた(笑)。


スポンサーサイト

2008年11月23日 (16:51)

猫の気分は、わからない (Cole After Midnight / Marcus Roberts)





私の住む田舎にも本格的な寒さがやってきました。と、言っても12月の寒さが一気に押し寄せてきたようで、普段の11月には感じられない寒さです。
今年から近所の工場へ働きに来ているインドネシア人の連中に「日本の寒さはこんなものじゃない」とおどかして楽しんでいますが、日本人の私でもこのまま寒くなって行ったらと考えると恐怖です。

これでも熟睡しています

猫たちは南側の窓の近くで一日中寝ているようですが、度々突然爆発したように二匹が走り回るのを目撃する私には、彼らの気持ちがわかりません。

今日も彼らは、秋に集めて二階の部屋に干しておいたローレルの葉を枝から取るためにキッチンの隅に積んであったのをばら撒きながら走り回っています。「後で掃除をしておけよ」と言うのですが、やっぱり猫には無理のようですね。

本人は気分が良いらしい



Cole After Midnight / Marcus Roberts Trio



幾ら聴いてもWynton Marsalisのアルバムは何故かイマイチ馴染めないのですが、彼の周囲の演奏家には心惹かれる事も多いのです。
Marcus Robertsもそんな演奏家の一人なのですが、このアルバムには中々手が出ませんでした。

Cole After Midnight / Marcus Roberts Trioと言うタイトルだけで、マーカス・ロバーツ・トリオ・プレイズ・コール・ポーターだと決め付け「別にスタンダードは嫌いじゃないけど、特集だとなぁ」とか「ピアノ・トリオはイマイチ苦手だからなぁ」とか考えたり、ウィントン・マルサリスの顔が頭の中に浮かんだりして(笑)、手が伸びなかったのです。
アマゾンでの値段が安かった事と評価が低かった事が決め手で(笑)、今回購入したのですが、ちょっぴりニンマリしています。

アルバムを購入して幾つか気が付いた事が有るのですが、これはCole Porter作品集ではなく、Nat "King" Coleにちなんだ曲とCole Porterの作品を彼流のアレンジで聴かせると言うコンセプトのアルバムでした。タイトルが「Cole」なのは、そんな訳だったんですね。
思い込みの激しい自分を恥ずかしいと思いながらも、彼の意地悪な部分と言うのか、遊び心が見えるアルバムとして楽しむ事が出来ました。

1990年代中盤頃までの彼の演奏は、とても真面目で探究心のある気難し屋のように聴こえてきて、まぁその部分に惹かれていた訳でも有るのですが、このアルバムでの彼はもう少し余裕が有ると言うのか、流暢に弾き流すだけでは終わらせないものになっています。

オリジナルの持つ特徴の有るメロディに持ち出したと思えば、モンクの影響やその他の演奏家の影を感じさせたり、ジャズ以前の黒人大衆音楽の持つ下賎さを含ませたり、クラシック的な響きを聴かせたりと、雰囲気でピアノ・トリオを聴く人たちをもてあそぶ様な部分をあちこちから感じさせられます。

ただ、その遊び方にも彼の真面目な部分が出てしまっているのも確かで、16曲も必要が無い気もしてしまいました。個人的には10曲から12曲くらいで良かったかな。
それでも買ってよかったと思わせてくれるピアノ・トリオのアルバムでした。


2008年11月10日 (23:25)

血液検査しました (Some Rainy Morning / Robert Cray)


ずっと喉の具合が悪くて、ちょっと辛くなってきたので金曜日に総合病院の耳鼻咽喉科へ行ってきました。
問診の後に「一度、血液検査をしてきて下さい」と言う事で採血室へ行って戻ってきました。
採血を済まして1時間も経たずに呼ばれて、雑菌と白血球の量が多いという事で、ステロイド剤や抗生物質、アレルギーの薬などを貰うことになりました。

喉は大丈夫?

血液検査の結果を見て、先生が他にも気になる数値が有ったようで、他の事柄でも注意を受けてしまいました。
全然気にしていなかった部分なのでビックリしてしまったのですが、普段気にしない部分に気が付く良いチャンスではないかとも思いました。

薬は別ですが、3,000円もかからずに問診と血液検査をしてもらい当日結果がわかるなんて、普段の基本的な体調を自覚するには良い方法ではないかと思いました。
忙しい方や病院嫌いな方にはお勧めの検査ではないかと思います。






Some Rainy Morning
Robert Cray




*今、メチャクチャ安いです。

ジャケットがイマイチ好きになれなくて、中々手を出さなかったし、買ってからも放置に近い状態だったのですが、今良い感じです(笑)。
ギターの泣きが強いのが少々気になりますが、そんな彼も全体を考えれば良い感じです。
もっと気になったのは録音方法と言うか、音のセッティングかな。ちょっといじりすぎかな?と思える部分も有ります。
でも、それらの全てを加えて、良い感じです。



2008年11月06日 (23:29)

The Charlie Parker Quintet

ご無沙汰しています。
今なーんか、色々とやる事が出来ちゃって「Blogを書く」って風に集中できないのです。

手抜きですが、こんなの聴いていました。


The Complete Savoy & Dial Master Takes

B.O. The Complete Savoy & Dial Studio RecordingsB.O. The Complete Savoy & Dial Studio Recordings
(2002/07/02)
Charlie Parker

商品詳細を見る


*実際に聴いていたのは、このアルバムではありません。

実はCompleteって苦手なんです。でも買う時は得した気分になったりもします。貧乏性ですいませんです。

あー、手抜きでごめんなさいです~。

2008年11月02日 (22:48)

1曲しか知らないベスト・アルバム(Very- Pet Shop Boys)


今日インドネシア人の友人プグー君に頼まれて、ついこの9月に日本に来たばかりの4人の研修生を乗せて買い物に行ってきました。

彼らは数ヶ月の日本語教育を受けてきた、いわば優等生。3年間日本で仕事をし、日本語検定試験や上級試験を合格すれば、インドネシアの会社に戻った後は肩書きがついて給料も良いらしい。みんな既に日本語を有る程度は理解しているし、すごく明るいし、いたって真面目です

110201

途中で自転車で走っているアジア系の人を見て「インドネシア人だ」と言うので、車を寄せてスンダ語で彼らが話しかけてみると「???」の顔。日本語で「もしかして、フィリピン?」と聞いてみると、やはりフィリピン人でした。あのあたりはそれなりに血が混じっていて、顔だけでは判断が難しいようです。

私の住んでいる所は、最近より多国籍になりだしています。周囲をくるっと見渡すだけでもアメリカ、カナダ、ブラジル、ペルー、コロンビア、トルコ、タイ、ネパール、インドネシア、中国、フィリピン・・・これらの人たちが観光で来ている訳ではないのです。仕事で来ているのです。彼らの共通語は日本語です(笑)。

110202

日本ではアメリカの影響が強くてイスラム教に関しては、あまり印象が良くないような気がしますが、彼らと関わっていると逆にイスラム教を肯定的に見たくなります。

イスラム教は酒や豚肉が駄目だとか、お祈りの時間に厳しいと言うイメージが有りましたが「郷に入れば郷に従え」と言う事を実践できていて、私に無理強いするどころかコッチにあわせてくれたりします。

まぁ普段の付き合いが、宗教に深入りしない日本人かクリスチャンたちですからクリスチャンの良い部分も悪い部分も見えると言う事と、イスラム教徒のサンプル数(笑)が圧倒的に少ないと言うことでしょう。

110203

あるお店で彼らの買い物を外で見ていたら、子供を抱いた南米系の男の人と目が合いました。こちらを見てニコッとしてくれたので、話しかけてみたら日本に来て3日目のブラジル人でした。

得意の日本語混じりのむ偽物ポルトガル語では、対処が大変で苦労しましたが、彼もSPFCのファンだとかお互いの国の言葉はそっちの方が難しいとか、まだブラジルには行った事が無いけど年を取ったらブラジルへ行ってブラジル人になるだとか、多少冗談で誤魔化しながら会話をしました。

彼が日本人に対して不信感を抱かないと良いのですが(笑)。



中古CDショップへも寄ったのですが、彼らの興味はゲームでした。日本のアニメやゲームは世界標準なんですね。話を聞けば聞くほどビックリします。少なくとも彼らは私よりも日本のアニメやゲームに詳しいのです。

180円コーナーで3枚ほど買いました。その中の1枚がペット・シッョプ・ボーイズのアルバムなのですが、タイトルが[Very]と付いていて、お店のシールにも「ベスト・アルバム」だと標記して有ったので、それをそのまま信じて買いました。

彼らと別れてから自宅で流してみると次から次へと出てくる曲が知らない曲ばかりなのです。で、結局は最後の曲のGo Westだけが知っている曲で「オレ、ベスト・アルバムなのに1曲しか知っている曲がないや」とつぶやきながらCDのジャケットを引きずりだして読んでみると・・・あはははは、ベスト・アルバムじゃないんですね、これ。

んったく、まどろっこしいタイトルを付けるなよと言いたかったのですが、考えてみれば[Very]ってだけでベストと判断する側が悪いんですよね。店と私のミスです。相変わらずのスタイルでアルバムを作ったPet Shop Boysには何の罪も無いのでした(笑)。

Very
Pet Shop Boys


*廃盤のようです。

ジャケット見るとディーボみたいだぁ(笑)。
そうそう、Go Westも彼らのオリジナルじゃなくてリメイクなんですね。わたしゃ、てんでダメぢゃん(苦笑)。





Category
Recent Comments
Link
ブログランキング
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
259位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。正規で利用しているアドレスではなく、ステハンで結構です。

名前:
メール:
件名:
本文:

Search this site
月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。