また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
CategoryとBlogの内容について

 人名が書いてある場合は、その人とその周辺に関してのものになります。
 データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
 間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

 個人的意見は、あくまでも個人的なもので、一般論では有りません。
 悪意を隠せないタイプだと自分では思っているので、他意は無いつもりです。

 古いものは一旦全て仕舞って仕分け方法を変えて出します。
 古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出す可能性が、極めて高いです。

 自分がとっても可愛い、心の狭い人間です。
 やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。
 その前に、ちゃんと書くつもりが有るのか自分でも心配になっています。

2008年03月29日 (23:43)

田舎は良いよ~。と、思った。(Hollywood Blues / Johnny Almond Music Machine)

最近、昼間は暖かいくらいですね。今日もそんな日で、昼間はずっと猫部屋の窓を開けて網戸にしておきました。冬場は庭の木の枝にミカンを切って刺しておいたり、パンくずを蒔いたりするので、鳥たちが猫の相手をしてくれます。まぁ目の保養程度の相手なんですけどね(笑)。

今年の春先の庭は例年よりも沢山の種類の野鳥がやってきます。五月蝿くて我侭なヒヨドリの夫婦や、中々やり手でヒヨドリと上手くやっているスズメの集団。最近たまにやってくる山鳩や人をからかっている様なムクドリ。警戒心が強いメジロのつがいも最近は近くまで寄って来るようになりましたし、近くまでは来ませんが白黒の名前の知らない鳥もやってきます。今日は遠くの方で練習不足のウグイスの鳴き声が聞こえた気がしました。

近いうちに、このほとんどが山へ帰っていってしまうと思うと寂しい気もしますが、それでも「田舎は良いよ~」と思った今日の昼間でした。



ジョニー・アーモンドは、ズート・マネーやジョン・メイオール等のグループのメンバーだった後、ジョン・マークとマーク=アーモンドを結成する前に2枚のリーダー・アルバムを作っています。バンドの名前はジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーンと言い、1枚目は英国のミュージシャンと、2枚目はアメリカのミュージシャンと製作しています。ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーンと言う名前ですが、完全に彼個人のアルバムと思って良いでしょう。


Hollywood Blues
Johnny Almond Music Machine

ハリウッド・ブルース(紙ジャケット仕様)ハリウッド・ブルース(紙ジャケット仕様)
(2005/02/02)
ジョニー・アーモンド・ミュージック・マシーン

商品詳細を見る

*残念ながら廃盤ですね。

日本のみでCD化された貴重なアルバムですが、やはり現在は廃盤になっています。こんな風に日本のレコード会社の頑張りに尊敬の念を抱く事もまま有ります。本当に感謝の企画でした。再発も頑張ってください(笑)。

前作のPatent Pendingとは違って、彼以外のメンバーは本場アメリカの本物もジャズ・ミュージシャンで固められています。彼の演奏以外はソウルフルなファンキー・ジャズの定番のような演奏です。

彼も頑張っているのですが、少々引け目が有るのか、自分の甘さに気が付いてしまったのか、イマイチ熱くなりきれない部分を感じてしまいます。

「本場の連中と出来るなんてメチャ嬉しいっ!」と、自分を見失う事の出来る人ならこの方向でも有る程度までは行けたかもしれませんが、基本的に謙虚な人なのかな?アチコチに英国人気質のようなものを感じてしまいます。

それでも前作に比べれば『ジャズ・ロック』的な部分は希薄になり『ファンキー・ジャズのアルバム』と呼んでも良いレベルに達していると思います。どちらも嫌いな音楽では有りませんが、個人的にはコチラの方が好みかな。

この時のJohnny Almondの経験は、明らかにMark-Almondのサウンドに投影されています。この辺りが所謂カンタベリー一派との違いを生み出しているんじゃないかと思います。


スポンサーサイト

2008年03月27日 (20:23)

ねんきん特別便が来てビツクリしたよ。(Rising / Mark-Almond)


「ねんきん特別便」と言うのをご存知でしょうか?最近判明した公務員の適当さを顕著に表す事件の解決策の一つですね。
つまり「あなたの年金の記録に変な部分があるみたいだから放置すると損をするよ。今なら優しい口調で話を聞いてあげるよ。」って言う通達の郵便ですね。これが今月の初めに私のところへも着ました。

まだ年金を貰うには随分の年数が有ると思っていたのですが、世間では「近々」と判断しているのでしょうか。確かに「10年一昔」と言う言葉とは裏腹に、10年前くらいは「つい最近」と思えてしまう今日この頃ですが、いくら私だってこれから10年以上は払う側ですから。

なんて思いながら封筒を開いてみてビックリ、社会保険庁の記録なんて絶対に信用出来ないと本気で思いました。社会保険庁から送られた記録では、厚生年金の納付した記録がゴッソリと抜けているのです。
これには本当にビックリしました。現実にこんな事が有るのですね。速攻で電話をして、裏帳簿のような記録と照らし合わせてもらい、有る程度は解決したのですが、話を続けているうちに気がついたのは、国民年金の納付の記録にも欠落した部分が有る様なのです。それも、この件については、社会保険庁の方では全くわからないという事で「市の年金課へ行って確認して下さい」と言われてしまいました。

社会的に『大人』と認定されて有る程度の年月が過ぎた皆さん、ねんきん特別便が来なくても一度確認しておいた方が良いかもしれませんよ。



Mark-AlmondとJon Markのアルバムを引き続き聴いています。因みにソフト・セルを聴いた事が無いのでMarc Almondの事も全く知りませんが、困った事は一度も有りません。


Rising
Mark-Almond


復活復活
(2002/12/18)
マーク=アーモンド

商品詳細を見る


彼らのアルバムでは初期の4枚に思い入れが有るのですが、その中でも一番有名で一部では名盤といわれるこのアルバムは、個人的には優先順位で最後になってしまいます。性格がひねくれていますから仕方が無いですよね(笑)。

カンタベリー一派と同様にブリテッシュ・フォークにルーツを持ちながらジャズの影響が強い彼らですが、カンタベリー・ミュージックの中に収められる事が無かったのは、彼ら二人ともが、リアルにブルース、ファンクそしてジャズと関わった後に作られたグループだからでしょう。
Mark-Almondの音楽からカンタベリー・ミュージックのような「Jazzへの憧れ」が感じられないのは、本物と一緒に仕事をしてしまったことからくる劣等感が有るのではないかと思います。

2008年03月25日 (23:43)

何度も言っているけどMark-AlmondとMarc Almondは別だよ(笑)。

相変わらず片付けてます。昨夜は久々にCDの詰まった段ボール箱をいじっていました。
でMark-AlmondのCDが固まって出てきたので久々に聴いています。

何度も書いていますが1970年代にアルバムを発表したのがバンド形態をしたMark-Almondと言うデュオで、1980年代以降に注目されたソフト・セルのボーカルMarc Almondとは全く関係が有りません。Marc Almondも可愛そうにMark Almondと誤記される事が多いようですね。


Nightmusic
Mark-Almond

NightmusicNightmusic
(1996/06/11)
Jon Mark、Johnnie Almond 他

商品詳細を見る

*廃盤のようですね


私の場合『Mark-Almond』と言うと初期の4枚がどうしても頭に浮かぶのですが、それ以降も今聴くと中々のものだったりします。それはJon Markのソロ・アルバムを聴いたからこそ受け入れられるようになったのかもしれません。

このアルバムは1996年に発表されたものですが、実際には『Mark-Almond』の名前で作られた『Jon Mark』のアルバムと言うのが本当の姿だと思います。
アルバムの内側には「ジョン・マークはニュージー・ランドに住んでて、ジョニー・アーモンドはカルフォルニアに住んでいるのが、ちょっとした問題で・・・」とシッカリと言い訳も書いてあります(笑)。

全7曲のうち3曲が1992年にJon Mark名義で発表したHot Nightからの曲ですし他の曲もオーストラリア在住のミュージシャンで作られたそうです。
これははっきり言って、オーストラリアにジョニー・アーモンドが遊びに来た時に面白がってHot Nightのアウトテイクにちょこっとかぶせてみたってのが本音でしょう。

Jon MarkはSong For A Friendの後にNew Ageとか呼ばれるアルバムを何枚か作りながらもThe Lady And The ArtistやHot Nightと言った後期のMark-Almondタイプのアルバムも発表しています。その流れの中の1枚であり『Mark-Almond』ファンへのちょっとしたプレゼントとした位置付けがNightmusicには似合うポジションではないかと思います。


下のアルバムは今ならまだ入手出来るようです。
残念ながら彼らのアルバムは、ほとんど全滅ですねぇ~。

復活復活
(2002/12/18)
マーク=アーモンド

商品詳細を見る



2008年03月25日 (01:15)

インドネシア人は真面目だなぁ(Bruce Roberts - I Don't Break Easily)


6時を少し回った頃、インドネシア人のプグー君から電話が有りました。ここ数日間ノドが痛くて寝る事が出来ないので今からでも診てくれる病院を教えてくれ、との事だった。

随分辛そうだったので「車で送ってあげる」と返事をして、丘程度の小山の上に立つ彼らの働いている会社の寮まで車で向かいに行った。
3棟有る寮の一番南側の彼らの部屋の入り口近くへ車を回すと入り口に二人が立っていた。どうもプグー君だけではなく去年の夏にインドネシアから来たリサァル君も辛いらしい。

プグー君は既に保険に入っている為にそのまま自分で払えばよい状態になっていたが、リサァル君は研修生扱いで保険に加入してなかったので、彼らの勤めている会社へ電話をして事情を話した。会社の加入している保険が効くと言う事で、後日会社が払いに行くとの事だったので、ここから車で15分ほどの会社の関係先の病院へ連れて行った。

病院で「日本語は読めますか」と聞かれた時は多少ムスッとしたが「ワタシ ニホンジン デース。 ニポンゴ ダイジョウブ デース。」と説明するのも面倒だったので「彼らは日本語で普通に会話出来ますから大丈夫です」と言ってから、病院の外の入り口から多少離れた所にある灰皿に向かって煙を吐きつけながら彼らの治療が終わるのを待った。

全てが終わってから寮まで送ると「先日インドネシアから来た新入社員を紹介したい」と言われたので、少しの時間彼らの部屋に上がりこんだ。プグー君に通訳を頼んで、黄沙と花粉の話をして「会社への移動の時のマスクの使用と帰ってからのうがいを是非」と伝えてもらった。

安いお金で働いている彼らは仕事を休む事はストレートに収入に関係してくる。節約して生活する彼らには、保険が使えるとはいえ病院代もバカにならない。インドネシアへ戻れば、日本語が出来ると言う事と技術を身に付けた事で多少は特別な扱いを受ける事が出来る立場だとは言え、そう簡単に体も心も休ませる事が出来る訳ではないのだ。


Bruce Roberts

ブルース・ロバーツ(紙ジャケット仕様)ブルース・ロバーツ(紙ジャケット仕様)
(2007/02/21)
ブルース・ロバーツ

商品詳細を見る


ずっと廃盤だった私の大好きなBruce Robertsのアルバムが去年紙ジャケットで再発されていました。でも私が持っていないCDはCool Foolの方なんだよなぁ~。2枚とも素晴らしいアルバムなので廃盤にして欲しくないなぁ。

Bruce Robertsは日本ではあまり知られているとは言えない人物ですが、海外でもそれほど知られているとは言えない人物です(苦笑)。
それでもバート・バカラック二世とも称される才能と彼ら夫婦(離婚しちゃったけど)との競演の多さなど、バカラック直系のメロディメーカーなのは確かな事だと思います。


2008年03月24日 (01:15)

音楽なんて雰囲気で聴いている(Back East / Joshua Redman他)


「段々手先が不器用になっています。」と言う言葉は、PCがメインになりペンを持つ事が少なくなった人が「段々漢字が書けなくなっている」と同じくらい使う言葉だと思います。

タイプや日本語のタイプみたいなのが有った為に興味本位で使い、ワープロもわりあい早くから使い出し、PCを頼るようになって何年も経つと言う積み重ねの今、もうそれどころじゃないですね。握力が引き出しの中で腐っていると思います。

Back East
Joshua Redman


Back EastBack East
(2007/04/24)
Joshua Redman Trio

商品詳細を見る

Joshua Redmanの2007年のアルバムで、古い曲と彼の曲の半々で作られたストレートなジャズ・アルバムです。相変わらず彼は器用ですね。日ごろのトレーニングが、握力や腕力を腐らせないでいるのでしょうね。

しかしイマイチ心が揺れないのです。悪いとは思わないのですが、良い意味ではない方の『人工的』で『作為的』なアルバムに聴こえてしまうのです。
彼が今まで聴いてきた古いジャズの『雰囲気』を再現しようとしているが為に、その『加工』された部分が鼻につくような気がしてしまいます。
『良い雰囲気』を出そうとしなければ、きっと『良い雰囲気』が出たんじゃないのかな。こんなアルバムの作り方はちょっと勿体無い気もしますが、これからも聴いてみようと思わせてくれるプレイヤーだと思います。


best
Leo Sayer


You Make Me Feel Like Dancing and Other HitsYou Make Me Feel Like Dancing and Other Hits
(2003/10/09)
Leo Sayer

商品詳細を見る

Leo Sayerは1stからずっと聴いている英国出身のボーカリストです。アメリカへ渡る前のアルバムは勿論の事、渡米後のポップなアルバムも大好きです。中々CDにならなかった時期も有りましたが、ほとんどをCDでそろえる事が出来ました。今は又入手し難いアルバムが沢山有るようですが、決して人の心から消えていく事の無いボーカリストだと思います。

ポップな中にも英国的な哀愁を感じさせるメロディと何処かしら人生に不器用な雰囲気は、どちらかと言うと女性よりも男性に好かれる気がしますが、何曲かのヒット曲が有ったりするが為にマニアックな扱いはされる事がないと思うので、沢山の人に語られる事もないのでしょうね。

一度まとめて感想を書いてみたい気もするのですが、いつも言っているように、行き当たりばったりの性格ですからねぇ・・・(笑)。



ザ・フリーダム・ブック+1
Booker Ervin


ザ・フリーダム・ブック+1ザ・フリーダム・ブック+1
(2008/02/20)
ブッカー・アーヴィン

商品詳細を見る

Booker Ervinを少しまとめて聴きたい気分になっています。気分になっているだけで聴いている訳ではないので、何も書くことは有りません(笑)。
4枚くらい出てきてくれれば、Booker Ervinを沢山聴いた「雰囲気」くらいは味わえると思えるので、探してみようかと思います。ダンボールの山を見ると多少気分が悪くはなるのですが(笑)。

2008年03月17日 (23:58)

片付けは好きぢゃない(Just an Old Fashioned Love Song / Paul Williams)


家の中のアチコチを片付ける最近ですが、別に片づけが好きな訳ではないのです。
基本的に物を捨てる事が出来ない性格なので、どんどんと溜まっていってしまいます。で、必要な物が中々見つからないと言う状態になってしまいます。そこで定期的に大掛かりな片づけを始める訳ですが、これはこれで様々な問題を起こしてしまいます。
その際たる事が『さっきまで有った物が無い』もしくは『昨日まで目の届く所に有った物が見つからない』と言う状態に陥ることです。

机の上も片付いた


土曜日の夜から日曜日にかけてPCの前を片付けました。綺麗でしょ?(笑)メインで使っていたPCが故障した為にキッチンに置いてあったPCを持ってきたついでに片づけをした訳ですが、もうすでに必要な書類が一塊見当たりません(困)。今月中に何とかすれば良いと思っているので切羽詰っている訳では有りませんが、出てこなかったら大変な事になるのも事実です。顔は引きつっていませんが、内心はひやひやしているのです。皆さんも片付けの際は気をつけましょうね(笑)。



Just an Old Fashioned Love Song
Paul Williams


オールド・ファッションド・ラヴ・ソングオールド・ファッションド・ラヴ・ソング
(1995/08/02)
ポール・ウィリアムス

商品詳細を見る

*日本盤が安いです

愛する『ダメ声』の持ち主Paul Williamsの代表曲がタイトルとしてついたアルバムJust an Old Fashioned Love Songです。
素晴らしいソング・ライターなのですが、決して美声とは言い難い声の持ち主です。ただ、それだからこそ彼の歌の持つリアリティがこちらへストレートに伝わってくるのだと確信しています。
彼の作った沢山の歌を沢山の人たちが素晴らしい作品にしています。そのどれもが素敵な曲として心に伝わってくるのですが、彼自身が歌った時に伝わってくるものは、そのどれとも違った『切なさ』をまとって、私の心に響いてきます。
ただ、ちょっぴり切な過ぎるのが辛い事も多々有るのですけどね(笑)。このアルバムは全ての曲が素晴らしく、そして切な過ぎるのです。


ユア・ソング~ポール・ウィリアムスユア・ソング~ポール・ウィリアムス
(2007/04/11)
ポール・ウイリアムス

商品詳細を見る

彼の曲の素晴らしさを味わうのならベスト・アルバムがそれこそベストでしょう。本当にベスト曲集なんです(笑)。


2008年03月15日 (02:55)

ネコは冷蔵庫の上から降ってくるもの(Idle Moments / Grant Green)


2匹目のネコMintが我が家に来て、もう5ヶ月が過ぎようとしています。随分大きくなりましたし、不細工顔には貫禄すらついてきました。Jazzminの御人好しさを利用して、態度も堂々としたものです。
オマケに人当たりが良く、甘えた声で鳴くので得をしています。メスとは思えない顔と相まって「不憫なやつだなぁ~」と、ついつい甘やかせてしまうんです(笑)。

ブサイクMint


ただ、愛想を振りまこうとして、オーバー・アクション気味の部分が有ります。お気に入りの冷蔵庫の上で体をクネクネとさせ過ぎて、今までに3回ほど上から降ってきています。コッチは血相を変えて受け止めるのですが、今日もコッチを見るとクネクネと始めたので、もう何度かは降ってくるのを覚悟しなきゃならないでしょうね(笑)。


Idle Moments
Grant Green


Idle MomentsIdle Moments
(1999/04/20)
Grant Green

商品詳細を見る


ジャズ・ギターが、あまり得意ではないのです。・・・確かジャズ・ボーカルやピアノ・トリオの時にも同じような事を言っていました。まぁ結局は無節操に何でも聴いていながらも聴く枚数の少ないものを『得意ではない』と言っているだけの事なんですけどね(笑)。
そんな訳で割合良く聴くBlue Noteでもギタリスト名義のアルバムの聴いた枚数は極端に少ないと思います。
それでもGrant GreenのIdle Momentsは何故か良く聴きます。割合長い曲が多く、それでいて全体的にバランスが良く取れていて、心地良い緊張感を味あわせてくれるからなのかな。

2008年03月11日 (22:46)

PCをバラしてあるので



いつも使っている方のPCが調子が悪いので、バラして掃除している最中です。今使っているのは2ndとして補助的に使っているものなんですが、OSなど基本的な部分が同じでもソフトや仕様が違うと随分使い難いものですね。まぁお金をかけたくなくてフリー・ソフトばかりで作ってあるのもひとつの原因なのかな。

それでもほとんどフリー・ソフトでも普段使うだけなら全く問題無いのは凄いですね。Netの世界には無料で素晴らしいソフトを提供している人たちが沢山居る事にビックリしています。ただ、その事とウィニー等の問題とは少々違う気もします。この辺りの在り方の本題点が片付くには、まだまだ時間がかかりそうな気がします。

最近困っているのはリンクを貼らしてもらっているtabascoさんの『おんなんどおん(On and On)』と言うBlogに書き込めないのです。何度書いてもクリックすると消えてしまいます。コッチのPCでも駄目でした。規制がかかってしまっているのかなぁ。
tabascoさん~いつも見ていますからね~。形になっていませんが、たまに書き込んだりもしてますからね~(笑)。

ホント、PCに関しては、いまだに無知な状態です~。



Randy Vanwarmer




アメリカン・モーニングアメリカン・モーニング
(1998/03/28)
ランディ・バンウォーマー

商品詳細を見る


1stを友人に借りて聴きました。時代が時代「好き」とは言えませんでしたが、実際には何度も何度もダビングしてもらったテープを聴きました(笑)。2ndも他の友人に買わせて聴きましたが、それ以降はご無沙汰でした。残念ながら数年前に亡くなってしまいました。
最近彼のHPを見る機会が有ったのですが、そのスタンスの有り方がデビュー当時から変わっていない事を知り、HPのバックに流れる彼の曲を随分感慨深く聞き込んでしまいました。


Randy VanwarmerのHP






2008年03月05日 (22:57)

PukioのHPがFC2に。(ストーンズとは関係無いね/笑)


私の友人Miguelが経営する南米雑貨のお店PukioのHPがFC2になりました。ところがyahooで検索すると以前のページの紹介が一番始めにくるのです。「長く続けていれば現在のHPが最初にヒットするはずだよ」と言うのですがMiguelがあせっています(笑)。ここで紹介すれば、多少とも改善されるかな。と言う訳で今日はPukioの宣伝です(笑)。

↓新しいPukioのHPです。
PukioのHPです


↓MiguelのBlogもFC2に有ります。
Mi Diario (Pukio)


↓PukioのBBSです。
PukioのBBSです。


↓携帯用のPukioのHPも有ります。
南米専門店Pukio


欲張って沢山作って有るのですが、更新や書き込みへの返事は鈍いです(笑)。気持ちもわからないでは有りませんが、あまりNetに期待をし過ぎるのも問題だと思いますし、無理はしないようにと願っています。




Rさんの某所への日記に影響されて(笑)、ここ数日The Rolling Stonesばかりを聴いていました。「16歳くらいまでに聴いたストーンズが一番好きなストーンズ」なんて言ったりしていたのですが、やっぱりストーンズはいつだってカッコイイのでした(笑)。

個人的に一番好きなのはコレ↓
大ヒット曲も入っています。
Goats Head Soup (1973)



やっぱり、いつだってカッコイイと思ったのがコレ↓
ガンガン踊れます(笑)
Steel Wheels (1989)


聴く毎にボリュームがでかくなっていくと言う現象、久しぶりです。自分の体力を削るくらい(笑)熱い数日間でした。
P.S. 今も聴いているんで現在進行形なんですけどね(笑)。


Category
Recent Comments
Link
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
275位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


Search this site
PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。ギャグや冗談だと喜びます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg