また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
CategoryとBlogの内容について

 人名が書いてある場合は、その人とその周辺に関してのものになります。
 データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
 間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

 個人的意見は、あくまでも個人的なもので、一般論では有りません。
 悪意を隠せないタイプだと自分では思っているので、他意は無いつもりです。

 古いものは全て仕舞ってしまいます。
 古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出す可能性が、極めて高いです。

 自分がとっても可愛い、心の狭い人間です。
 やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。
 その前に、ちゃんと書くつもりが有るのか自分でも心配になっています。

2005年09月30日 (21:56)

ヴィーティース・ダーンワって誰?


Alfie
Eivets Rednow




1.Alfie
2.More Than A Dream
3.A House Is Not A Home
4.How Can You Believe
5.Never My Love/Ask The Lonely
6.Ruby
7.Which Way The Wind
8.Bye Bye World
9.Grazing In The Grass

1968
Motown


答えから行きましょう(笑)、若き頃のスティーヴィー・ワンダーです。シングル・デヴューが1962年ですから有る程度の人気も出てきた頃ですが、マーサ・アンド・ザ・バンデラスの前座で日本に来た年でも有ります。因みにマーティン・ルーサ・キングが暗殺された年としても有名ですね。

エイヴェッツ・レッドナウと名乗った理由はわかりませんが、彼の今までのソウルフルな路線と違ったハーモニカのインスト・アルバムだったと言う事が、大きな意味合いを持っているのかもしれません。

始めはウェス・モンゴメリーとの競演アルバムの予定だったらしいので、ただ単にこの年亡くなったウェスの部分を録音せずにそのまま販売予定に乗せて制作してしまったのかも知れません。
実は私には、その程度のアルバムに聴こえてしまうのです(笑)。

メインのハーモニカがオーケストラをバックに終始BGM風の演奏を聴かせてくれるアルバムです。ただハーモニカ好きの私でもBGM風過ぎて、イマイチ楽しみきれないと言うのが本音です。
『JAZZ』と言うよりも『JAZZ風』と言う言葉の方がシックリくるかな。

後半にはハーモニカさえも入ってない曲も有るのですが、その方がストレートに気持ち良く聴こえてきたりするのは、製作者の意図が何処かしら中途半端であり、こう言う形のアルバム制作に慣れていない表れでもある様に感じます。

でも朝、起き掛けにこんな音楽が流れてきたら気持ちが良いでしょうね。予定外に聴こえてきたら嬉しくなるタイプの音楽と言う感じかな。軽いJAZZやボサ・ノヴァ等が好きな方には、気持ち良く聴く事の出来るアルバムでも有ると思います。



スポンサーサイト

2005年09月29日 (20:54)

NetラヂオでJAZZをBGMに使いましょう。


ぷれいや~


幾つものラヂオ局が有りますが、私のお勧めをひとつ紹介します。それは多種類の音楽を上手にわかり易く分けてくれているAccu Radioと言う局です。これだけシッカリしたものだと知っている人もきっと、沢山いるでしょうね。でも知らない人もいると思うので(笑)。
HPの作りが時々変わりますが、現在はとてもわかり易い形になっています。英語が苦手な人でも全く問題ありません。私の文章が読めれば、就学前の幼児でも大丈夫です(笑)。

AccuRadio

クリックすると出る大きな AccuRadio の文字が画面の上の方に出ます。その横のスピーカー・マークをクリックして下さい。

JAZZを聴きたい人は、上に並んでいるタグの左から3番目のJAZZをクリックして下さい。大きな AccuJazz の文字の少し下に色々なタイプのJAZZのイラストが6種類ほど並んでいます。そのイラストの上でクリックするとラヂオが立ち上がります。簡単でしょ?(笑)
もし立ち上がらない時は、症状をご連絡下さい。以前にもそんな方が居たので対処出来るかも知れません。

AccuRadioの良さは、Radioの画面の情報の多さです。今、流れている曲のTitle, Artist, Album, Composer, Label, Yearがジャケットと共に表示されます。購入する場合に必要な情報がシッカリと表示される事が、この局のポリシーのようです。
ただその分デカイので、普段はタスクバーにしまっておくのが無難でしょう。

ラヂオの左側で色々な局に変更出来るはずです。さぁ色々なJAZZを楽しんでください(笑)。ラヂオさえ立ち上がればHPは移動しても大丈夫です。BlogのBGMにいかがでしょうか?
他のジャンルも色々と聴けるけど、一応JAZZね(爆)。


2005年09月27日 (22:19)

Music For Films – Brian Eno


Music For Films
Brian Eno




01.Aragon
02.From The Same Hill
03.Inland Sea
04.Two Rapid Formations
05.Slow Water
06.Sparrowfall (1)
07.Sparrowfall (2)
08.Sparrowfall (3)
09.Alternative 3
10.Quartz
11.Events In Dense Fog
12.There Is Nobody
13.Patrolling Wire Borders
14.A Measured Room
15.Task Force
16.M386
17.Strange Light
18.Final Sunset

1978

アンビエントの創始者。その初期コンセプトは「無視出来る音楽」。事故って何も出来ない時にソファで横になっていて思いついたとか。
多作家で現在までに沢山のアルバムを様々なユニットを使い発表している。
ロクシー・ミュージックへの参加やロバート・フィリップ等との共作アルバムも有りますが、個人的には彼が主導のアルバムや彼が勝手に一人で作ったアルバムが好きです。


20060122改編

2005年09月25日 (20:18)

静かな日


静かな日


笑ってみたり
はしゃいでみたり
子供っぽい振り
してみたり

空を見たり
山に行ってみたり
リラックスしてる振り
してみたり

君を見たり
音楽を聴いてみたり
軽く冗談を話
してみたり

納得してみたり
覚悟してみたり
全てを悟った振り
してみたり

死んでみたり
腐ってみたり
土に還っていく振り
してみたり




BGM
Songs for a Friend
Jon Mark
[Mark – Almond]

*20050925を改編分割しました。

2005年09月23日 (19:33)

それぞれの身勝手な理由


正午も多少過ぎた、冷房の効いたこの部屋に残っているのは、ほとんどそれなりの発言権を持った所謂大物ばかりだった。場違いだと感じ出した私は、逃げ出すチャンスを見つけられなくて困っていた。基本的に自分の事は曖昧にしておきたかったのだ。

「昼飯を食いに行こう」と誘われた時に簡単に承諾してしまったが、まさか二人だけでとは思わなかった。形だけだが一応大勢は判明し一息入った為に何となく安堵の気持ちからの返事だった。今ここから逃げ出す良いチャンスだと思ったのも確かだった。

「蕎麦で良いよな」と言って歩き出したその問いかけには、返事を求めている気配も感じず、無言のまま300メートルほど向こうの蕎麦屋までついて行った。日差しが眩しく、何となく暑く感じてきた。歩きながらスーツのボタンを外そうかと思ったが止めておいた。


「二階の一番奥のお部屋です」の声にドキッとした。状況はこっちが考えていたよりも悪い。もう既に次の事を考えているだろう事は察しがついたが、個人的には触れたくない事だった。
ただ、そう思いながらもテンプラを注文した自分の図々しさに多少感心したりもした。

「今年で幾つになるんだ」と言う言葉に、ほら来たと思ったが、そ知らぬ振りをしながら年齢だけ答えておいた。頭の中では「早く蕎麦来てくれよ」と蕎麦の事ばかり考えていた。
こっちの気持ちを無視した状態で、現在の状況やそれに対しての意見、これからの対処の方法など次々に質問攻めだ。何とか煙に巻こうと何本もの煙草を立て続けに吸った為に段々気持ち悪くなってきた。

蕎麦を食べている間も話は続いた。こんなに上等なテンプラなんて滅多に食べられないから食べる事に集中したかった。
ふと、値段が気になった。始めは奢ってもらうつもりでついて来たが、ここで奢られると貸しを作る事になる。そう思った途端に妙に箸が重たくなった。蕎麦汁が一気に薄れて味気なく感じ出した。


結局は奢ってもらう事になった。レジで自分の分は払いますと言うと「君の気持ちは理解出来る」と一蹴されてしまった。つまり全ては事後確認の様なものだったのだ。
私は戻らずにそのまま車に向かう事にした。駐車場の入り口まで二人とも無言で並んで歩いていた。それほど暑くは感じなくなっていたが、スーツのボタンを外した。

駐車場の入り口までのほんの200メートルそこそこの距離が妙に長く感じた。耳の奥がツーンとして、周囲の音の一つ一つが全て判別出来るような感覚がした。横を通り過ぎる車の音や向こうの方から聞こえる人の声が、綺麗に整頓されて鼓膜の上をなぞっていくようだった。彼はもう何も言わなかった。

別れ際にもう一度昼飯の礼を言った。彼はコクリとうなずいただけだった。彼の顔から怒りだとか悲しみだとかの表情は何も読み取れなかった。
車の方向へ歩いて行こうと背中を向けた時、彼は一言だけ言った。「やりたいだけの奴なら幾らでもいる。残念だがね。」私は振り返り歩き出した彼の後ろ姿に頭を下げるしかなかった。





The Quest
Mal Waldron
with
Eric Dolphy and Booker Ervin




2005年09月22日 (22:11)

お休みシリーズ


すぅ~ぴぃ~すぅ~ぴぃ~


本日はお休みですにゃ~

ジャズミンもお休みですにゃ~




2005年09月21日 (22:57)

攻撃的弱者は決して謝りはしない。


私は決して間違ってなんかいない。
私は可哀相な立場なのだから
私が誰かを傷付けるはずが無い。

私の心は傷付き易いのだ。
私は弱者なのだから保護されるべきなのだ。
私よりも正しい人が存在する筈が無い。


私が間違えるはずが無い。
私は知性に満ち溢れ正しく生きてきた。
私は誰も苦しめたりはしない。

私は決して傷付けたりしない。
私はどんな状況においても必ず正しいのだ。
私の常に正しい事しかしない。


私は私の事だけ考えれば良いのだ。
私はそれで精一杯だから
私のする事に一切文句など言わせはしない。

私は私を守ろうとするだけだから
私がその過程で誰かを傷付けようとも
私には責任など何も無いのだ。


私は決して謝る必要は無い。
私がたとえ悪いとしても
私よりもずっと相手が悪いのだから。

私はいつだって反省しているのだから
私がたとえ誤る事が有っても
私が謝る理由など何処にも無いのだ。


私は誰よりも沢山傷付いてきた。
私は誰よりも沢山苦しんできた。
私は誰よりも沢山悩んできた。

私が傷付く必要は無いのだ。
私が苦しむ必要は無いのだ。
私はあなたよりも確実に正しいのだ。










The Kick Inside
Kate Bush


デイヴ・ギルモアの秘蔵っ子の売り文句で、我々の前に現れた彼女の1978年のデヴュー・アルバムは衝撃的でした。実を言うと私はLPを持って写真を取っているくらい(笑)。
彼女の持つエキセントリックな部分が上手にコマーシャル化されている素晴らしいアルバムだと思います。ただ本人は自分の思う通りに出来なかった事が不満のようですが。
日本でもヒットしたWuthering Heightsは1986年にボーカルを入れなおしたものも有りますが、オリジナルの方が上の様に感じます。自分で自分をコントロールする事は極めて難しいと言う事でしょうね。
それにしても何種類ものジャケットが有るのはどうしてだろう?



2005年09月20日 (21:16)

本当の魔法使いは誰?





Night Dreamer
Wayne Shorter


Wayne Shorter (ts)
Lee Morgan (tp)
McCoy Tyner (p)
Reginald Workman (b)
Elvin Jones (ds)

Recorded at April 29, 1964

リー・モーガンを聞きたいと思った。
今日はCandyの様な1ホーンのアルバムよりも他の管がいるアルバムのモーガンを聴きたい気分だ。出来たら相方はジョー・ヘンダーソンよりもジャッキー・マクレーンの方がいいかな。で、もっと聴きたかったのがウェイン・ショーターとの組み合わせ。

Indestructibleと同時期に録音された(ほんの数日後)、ショーター名義のNight Dreamerを聴いた。Indestructibleが3管の6人編成で、このアルバムが5人編成での録音なのに共通のメンバーが3人いる。しかもレーベルも録音技師も両方とも同じメンバーなのだ。普通なら誰だってこの2枚に同じ様なイメージを持とうとするだろう。

実際には、この2枚は随分違った趣のアルバムだ。リーダーのカラーが色濃く出ていると言う事だろう。良くJM’Sでのショーターの重要性が話されるが、やはりバンド・リーダーのカラーが出ると言うことだろう。そう、まずこっちには煽り屋がいないのだ(笑)。黒い炎がメラメラと燃えるようなアルバムだ。

ブレイキーの様な熱さではなくもっと深遠で、内側に向かう内向的なアルバムともとれると思う。これがショーターの本質なのだろう。この頃BNの他のアルバムにはフレディ・ハバートの名前が並ぶのに、ここでモーガンを使っている事も含めて、これらの異差の全てはライオンの思い通りなのかもしれない。

演奏はモーガンが「もー我慢ならん」(親父ギャグ)と荒れだす気配もないが、ちょっと予定外くらいには思っていたのではないのかな?何でも出来る高い技術の持ち主だから上手にこなしてはいるけど、何処かしら探っているような気がする。もぞもぞと自分の中で何がしか化学反応を起こしかけている気がする。
それら全てを含めた上で、やはりライオンがマジックのタネを仕込んだ様に感じてしまう。


このアルバムのショーターからコルトレーンの影がチラホラして見えるのは偶然なのだろうか?実はこのアルバムの3年前にコルトレーンが例のVillage Vanguardを録音した時のメンバーが、このアルバムのリズム・セクション(Bass, Drums, Piano)なのだ。こんなところにも勝手に意図的な部分を感じてしまうのは、私の考え過ぎだろう(笑)。

全てがライオンの思い通りなのだろうか。ショーターのやりたい事は彼の心の中にしまっていたのだろうか?
いや、ライオンやウルフそれからメンバーとはリハを含め色々と話をしているんだろうな。この深い音楽は製作者側の身勝手な意図や偶然で起きた出来事ではないのだ。やるべき事をやった結果なのだろう。タネの無いマジックは有り得ないのだから。



2005年09月19日 (13:34)

CNN - Eric Clapton and John Mayer



Eric Clapton and John Mayer

Eric Clapton and John Mayer
perform 'Broken-Hearted'
in honor of those affected by Katrina.
(September 3)

CNN - Eric Clapton and John Mayer



2005年09月18日 (18:35)

また、万博へ行ってきました


ちけっと~


昨日万博へ行ってきました。
午前中は噂どおりの大混雑と言う事で
昼からの到着でした。
今回は最大の広さを持つ駐車場の
藤岡駐車場を利用しました。
午前中の駐車場の混み具合は、
25万人入場の時に近い状態だったそうですが、
私が行った時には、
駐車場へ入る為の渋滞も有りませんでした。
昼に満車情報を流したせいも有るでしょうが、
駐車場としてはここが一番のお勧めです。

[これから自動車で行く予定の皆さんへ]
藤岡駐車場では
パビリオンの入場整理券が当たる
駐車イベントも始めました。

ペット・ボトル持ち込み禁止なんだよね~。


しかし相変わらず入り口の連中は駄目ですね。
確かに毎日何万人もの人たちの相手をするのだから
嫌になるのも多少は判りますが、
極めて教育が行き届いていません。
ペットボトルの持ち込み禁止にしても
「ほら、みんな捨てていくでしょ」
の様な言い方を平気でします。
今から楽しみにして入場する方たちの
気分を害するような対応を
閉幕間近の今でもやっているなんて
とても恥ずかしい事だと思います。

あふりかん・びぃ~とぉ!


夕方までアフリカ共同館の方にいました。
買い物もしました。
「ぷらいす・おふ~」と言い寄ってきたので
値切り倒しました(笑)。
彼らのoffが300円とかの単位だったのですが、
太鼓を30%offさせました(笑)。

一袋買うと5本植樹してくれます。


あと植樹への基金を兼ねると言うので
珈琲を2袋買いました。
アフリカはフランス語が多いので
お互いに下手な英語を中心に
知っている限りの言語を混ぜて
会話をしてきました(笑)。

一人可愛い女の子と仲良くなって
「君は言葉も色々と知っているし
計算も随分早いね」
と言うと、少し照れながら
「一応、国立大学に在籍中ですから」
と言う事でした。


あるぱかくん・みに(笑)


暗くなってからは
アンデス共同館やメキシコ館、
キューバ館のあたりにいました。

すいません、ミーハーなんです


ドミニカ館の女の子たちは、
多分スペイン語なんて全然知らないと思うけど、
すっごく明るくて良く声が出てて、
とても素敵な女の子たちでした。

みんな元気で好感が持てました。


アルゼンチン館は誉めたくないけど(笑)、
紳士の国と自負するだけ有って
落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
宣伝用のDVD+CDromの無料配布は、
是非貰って帰りたいものですよ。

DVD+CD-Rom


15万人程度なら楽々さばける能力は
流石でしたが、
最初に書いた事やトイレの問題など、
本来極めて初期に解決すべき問題を
そのまま残しての閉幕となってしまうのは、
とても残念な事ですが、
毎日入場する十何万人もの人たちの
ほとんどの人が楽しめるイベントだと思います。

>こんにちわ、わたくす、デァアブロ言います~。


随分込み合っているのでアクセス等大変ですが、
それに対応出来る能力も持ち合わせていますので、
まだ行っていない人は是非。
もうすぐ終わりますよ~(笑)。


Category
Recent Comments
Link
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
248位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


Search this site
PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。ギャグや冗談だと喜びます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg