また始めようかと思って、色々といじっている途中です。何となく始まってます。
895jazzmin
Net RadioのAccu Radioは、お勧めです

下の「Accu Radio」をクリックするとサイトが出てきます。

「Sign up」画面は「X」で消して大丈夫です。

左のChannelsで細かくジャンルが選べます。

写真・イラスト部分をクリックするとプレイヤーが立ち上がります。

相変わらず安定しています。プレイヤー単体可動は確認中です。

Accu Radio

うちの猫たち4匹です(2017年現在)
ok台座横長435

左から (うちの猫になった順)

ジャズミン (♂)
ミント (♀)
パセリ (♂)
スーズー[紫蘇] (♀)

DSCF3504-20080623-895.jpg
CategoryとBlogの内容について

 人名が書いてある場合は、その人とその周辺に関してのものになります。
 データ的内容は、なるべく間違いの無いようにするつもりです。
 間違いが有った場合は、教えていただけると助かります。

 個人的意見は、あくまでも個人的なもので、一般論では有りません。
 悪意を隠せないタイプだと自分では思っているので、他意は無いつもりです。

 古いものは一旦全て仕舞って仕分け方法を変えて出します。
 古いものに修正加筆して、シラッとした顔で出す可能性が、極めて高いです。

 自分がとっても可愛い、心の狭い人間です。
 やさしい気持ちで接してくれるとうれしいです。
 その前に、ちゃんと書くつもりが有るのか自分でも心配になっています。

2017年05月09日 (22:42)

庭の写真でお茶を濁す


20170509-475-01.jpg

以前から知っている方は、「こいつの悪い癖」だと記憶してくださっていると思います。
少し長く更新を滞っていると、庭や猫の写真で誤魔化そうとするのが、以前からの癖です。

20170509-475-02.jpg

・・・治っていません。

20170509-475-03.jpg

幾つか書き出しているのですが、依然同様に内容が薄いわりに時間がかかるのです。
で、途中で「まぁ、いいや」なんて感じで、書いてしまってから落ち込んでばかりいました。
人って、そう簡単に変われないものですね^^

20170509-475-04.jpg

今年は比較的雨の多い冬だった気がします。
春になっても「何となく雨」みたいな日が多い気がします。

20170509-475-05.jpg

庭の手入れをしなくなっています。
親父が汚すのが苦手で、見て見ぬ振りをしたりしています。

20170509-475-06.jpg

そのうちに雑草から感謝状が、届くかもしれません。

そんな訳で、庭の写真で誤魔化した今回でした。
スポンサーサイト

2011年04月07日 (19:29)

2011年、今年の桜

今年も家の周りの桜の樹に花が咲きました。近所のおばあさんと「今年は遅いね。それに少し少ないみたいだね」なんて話をしました。

写したものの中から何枚かを。

20110400-01

20110400-04

20110400-09

20110400-10

20110400-12

20110400-15

頑張ろうぜ、日本



もう少し多くサイズ変更したので、それらは去年同様にMixiのフォトへ収めたいと思います。

2010年05月10日 (22:07)

バビアナ・ストリタクと言う名前だった (Café Africa)


20100505-003

始めに結論から書きます。この花の名前は「バビアナ・ストリタク / Babiana stricta」と言います。

Blogを見に来てくださる「まん丸クミ」さんから「なんと言う名前の花ですか?」と聞かれて、何も調べずに「リンドウの種類じゃないでしょうか」などと書いてしまったのですが違いました。本当に恥ずかしく、申し訳ない事でした。

20100505-001

Babiana stricta-001

どうも心配でNetで調べてみたところ、やはり間違っていました。
畑田さんと言う方が作っている「私の花図鑑」と言うサイトで、説明と共に写真が載っていたので、これは間違いないと思います。

アヤメ科の植物なんですね。確かに葉を見れば、アヤメに似ている気がします。
そこには、
○耐寒性は弱いので凍らせないようにする。
○寒さに弱いので霜や雪のこない暖かい場所を選ぶ。
○温度さえあれば強健で繁殖も容易。
などと書いて有りましたが、思いの他寒さに強い気がします。南側の日当たりの良い場所では有りますが、積雪は無くとも降雪は有りますし、霜注意報も出る土地です。

確かに「強健」で「繁殖力」も強いです。親父が植えた時の5倍くらいに増えていますし、離れた雑草の中でも花を咲かせています。少し減らさないと他のものが駆逐されてしまうのかと心配しているくらいです。

Babiana stricta-002

Babiana stricta-003

南アフリカは暑いと言うイメージのアフリカで有りながらそれほど高温にならない土地らしいのですが、それでもカナダじゃ駄目かもなぁ。と思ったりします。

音楽と記事がリンクしなかったりは、いつもの事ですね(笑)。と言って、南アフリカの話になると少々ヘヴィになるので、大雑把にアフリカ、でね(笑)。

Youssu N’Dour

アルバムには入っていない曲です。


Café Africa- Sun, Savannahs and Safaris
Various Artists


01. Silence
02. Lusala
03. Ne Nam I/Manoir
04. Bankiero
05. Sobindo
06. Mama
07. Bekppr
08. Borom Darou
09. Kombi
10. Fati Mata
11. Dakar Streets
12. Hambayi Ede
13. Gasy Car
14. Ami Xintadu

アフリカと言う事を強く押し出さない聞き易いようにと付けられただろうタイトルのオムニですが、わりあい強烈にアフリカです(笑)。
まぁ、アフリカと言う事を強く意識するのは、多分アフリカ以外の人たちなんでしょうけど。
極めて音楽的で、とても楽しいアルバムだと思います。勿論、強烈にアフリカを感じさせてくれます。
こう言うスタンスのアルバムって「絶対有り」です。


Manu Dibango

アルバムに入っていない曲です。






2010年05月06日 (00:34)

天気が良くてノ-テンキ (The Dirty Dozen Brass Band)


5月に入って天気の良い日が続きます。
バイパスが出来て自宅の前が大渋滞なんて日は有りませんが、それでも一回曲がれば渋滞にはまる事間違いなし(笑)。
で、いつものように庭いじりのおじさんです。

20100505-001

20100505-002

20100505-003

20100505-004

20100505-005

20100505-006

20100505-007

ローズマリーは7鉢くらいかな。個人的に好きなので、毎年1つくらい新しい種類が欲しくなります。

ワイルド・ストロベリーやミントがやたらと増えるので、ばらしては後輩に電話して無理矢理持たせます。

親父は花を植えますが放置ですし、私にとっては利用価値の無いものなので(笑)、、、やっぱり放置です。

今年はパセリを大量に作っていますが、これはアゲハの乱舞を期待しての事です。

ですから、そんな訳で、記事とは関係の無い音楽です(笑)。


Dirty Dozen Brass Band "ain't nothin but a party"




日本ではマニアックなグループ扱いされている気がしますが、ベテラン中のベテラン、正真正銘本物のノーテンキ楽団。
たまには、こんな音楽もいかがでしょうか。アルバムも安いものが出回っています。

The New Orleans Album
Dirty Dozen Brass Band



01. Inside Straight
02. When I'm Walking (Let Me Walk)
03. Hannibal
04. Don't You Feel My Leg
05. That's How You Get Killed Before
06. Song for Babe
07. Monkey
08. Snowball
09. Me Like It Like That
10. Kidd Jordan's Second Line
現在690円です。あほみたいな値段(笑)。
Eddi Boが唄う2曲目と、Elvis Costelloをフィーチャーした5曲目が、聴き所らしいのですが、別にそんな事無しで良い音楽です。この2曲抜いても良いアルバムです(笑)。

「やっぱり、こういう音楽はLive」って人には、





2010年04月14日 (22:32)

2010年の桜の花をもう少し (You Never Know Who Your Friends Are/ Al Cooper)


もう少し桜の花を。随分散ったようなので、もう一度写しに行ってこようかな。そうなると、もう一度桜の花になります(笑)。

2010-Sakura-16

2010-Sakura-17

2010-Sakura-18

2010-Sakura-19

2010-Sakura-20

2010-Sakura-21

2010-Sakura-22

2010-Sakura-23

2010-Sakura-24

2010-Sakura-25

「桜」には「日本」と言うイメージを持つのは私だけではないでしょう。

ただ、私には「日本」と言うイメージと一緒に「生にしがみつく死」や「心の奥の狂気」が、イメージされてしまいます。
繊細で細やかな精神の奥に眠る狂気と言うは、多分日本人だけが持っているものでは無いと思います。

しかし、自分から好んで自らを抑圧しコントロールしようとする日本人の心には、普遍的な正義と同様の量で、自らを一瞬で崩壊させる狂気が含まれている気がします。


I Stand Alone/You Never Know Who Your Friends Are (2CD) / Al Cooper



2CDにボートラたっぷりで、お得なセットみたいなんだけど、なーんかお得な気がしません。何故なんだろう?ちょっと価格的に?を感じるのかなぁ。

音はGood! あの頃の空気を吸う事が出来ます。女性コーラスもホーンもストリングスも最高の配置だと思います。ガチガチに構築する事無く、心の逃げ場を作ってくれる優しさまで伝わってきます。

2CDのもう一方I Stand Aloneからの曲ならYoutubeに有るんだけどなぁ。I Stand Aloneは素晴らしいアルバムだから有って当たり前だけどね(笑)。









2010年04月11日 (22:57)

Net花見をどうぞ。

桜の花を写したので、Net花見をどうぞ。一気に15枚だけど、飽きないでね。

2010-Sakura-01

2010-Sakura-02

2010-Sakura-03

2010-Sakura-04

2010-Sakura-05

2010-Sakura-06

2010-Sakura-07

2010-Sakura-08

2010-Sakura-09

2010-Sakura-10

2010-Sakura-11

2010-Sakura-12

2010-Sakura-13

2010-Sakura-14

2010-Sakura-15

で、今日は本当に写真だけです~。

2010年03月27日 (23:35)

庭の写真が続きます (Tea For Two 二人でお茶を)

また写真です。でもココって写真の為のBlogじゃないのです。それほど私がネタで困っていると言う事なんでしょう。
中々情けない話しでは有りますが(苦笑)、考えてみるとココって元々写真が多いBlogですよね。
んぢゃ、普段と変わりが無いぢゃん(笑)。一応花が中心ですが、虫も少し有ります。

花2010-c01

花2010-c02

花2010-c03

花2010-c04

花2010-c05

花2010-c06

花2010-c07

駅の桜が沢山咲き出したので、花の写真はまだまだ続くかもです(笑)。


Tea For Two (二人でお茶を)



Amazonでは現在取り扱いが有りませんが、書店やホームセンター、レンタル・ショップ等で500円くらいで入手できます。

1950年にDoris DayとGordon MacRaeで映画化されたコメディ・ミュージカルで、オリジナルは「No, No, Nanette」と言うタイトルのブロードウェイ・ミュージカルです。

映画タイトルの楽曲がDoris Dayの歌で大ヒットして、ジャズのスタンダードになりました。
映画音楽の監督はRay Heindorfですが、この曲はVincent YoumansとIrving Caesarの作品です。




Star Box (Best) Doris Day




映画のタイトルになったTea For Twoは、スタンダードになっていますから色々な演奏家がレコーディングしています。



The Piano Style Of Nat King Cole / Nat King Cole



私が持っているアルバムがこれではないので、同じ演奏なのかわからないのですが、King ColeがTea For Twoをボーカル抜きで聴かせてくれます。ピアノ、ベース、サックスのトリオで、彼のピアノ・ソロが曲の真ん中で1分半ほどフィーチャーされています。これが軽快ながら小技を効かせて飽きさせないソロに仕上がっていて中々のものです。彼はボーカルが注目されていますが、ピアノも相当のものなのです。




Once Upon a Summertime / Blossom Dearie



アルバム全体が反則なBlossom DearieのTea For Twoは、勿論反則(笑)。男性は骨抜き間違い無し。18禁アルバムです。私は未成年で聴いてしまったので、その後の人生が屈折してしまいました(笑)。


2010年02月14日 (17:52)

スズメは近くに寄ってこないけど (Simon And Garfunkel)

今回はツグミの写真を何枚か続けます。コイツ中々良い根性していて、ヒヨドリ軍団に負けていません。オマケにメジロが食べていても邪魔をしない心の広い奴です(笑)。

ツグミ2010-01

ツグミ2010-02

ツグミ2010-03

ツグミ2010-04

ツグミ2010-05

ツグミ2010-06



一部では注目を浴びながら中々全国レベルでは全く相手にされなかったポール・サイモンとアート・ガーファンクルは、He Was My Brotherをコロンビア・レコードのプロデューサーに認められ、遂に1964年メジャー・デビュー出来る事になりました。

アルバムタイトルはWednesday Morning, 3 A.M.[水曜の朝、午前3時]。本人たちは、それなりに自信が有ったようですが、レコード会社の反応はイマイチ。オマケにチャートの反応は無し。そんなアルバムでした。

このアルバムは全12曲中の半分が他人の曲で占められています。その中で私が昔から好きなのが、Sparrowと名付けられたポール・サイモン自身の作品。

小さなスズメの事など、誰が愛してくれるのでしょう。

長旅に疲れ泣いている者は誰で、

それに手助けをするのは誰なのでしょう。

オークの木はすぐに答えます。「私ではない」と。

「私は枝にスズメの巣など求めてはいないよ。」

「私の落ち葉でも彼女の凍えた胸を

暖める事など出来ないよ」と。


(イメージ優先型訳)

救いを求めても中々相手にされない弱い立場や孤独な人間を「スズメ」に置き換えて歌われたのは明らかでしょう。どちらかと言うと悲観的でさえある曲です。



彼らの関係は一度7枚のアルバム(ベスト、サウンドトラック含む)で、終了します。最後のオリジナル・アルバムは「明日にかける橋」で有名な1970年発表のBridge over Troubled Waterと言うアルバムですが、他に数曲のシングル・ヒットが有り、アルバム自体もグラミー賞に輝き、アメリカ現代大衆音楽の代表的な一枚に数えられます。

このアルバムの中にアンデス地方の曲にポール・サイモンが英語の詩を付けたEl Condor Pasa [コンドルは飛んでいく]と言う曲が有ります。

カタツムリなんかより

スズメの方が、ずっとましさ。

うん、ボクなら、そうするな。

もし、そうできるのなら

確実にスズメの方を選ぶよ。


(イメージ優先型訳)

こんな詩で歌は始まります。そして、その後もSparrowに反応したように歌詞は続いていきます。
SwanやEarthと言う単語も両方に出てきます。
Golden Wheatが、Hammerになったりしていますが、これらの全てが暗示的に聴こえてしまいます。



もしかしたらポール・サイモンの心は、成功した後もずっとスズメのままだったのかもしれません。もしかしたら、今も、スズメのままなのかもしれません。


Wednesday Morning, 3 A.M




Bridge over Troubled Water



2008年08月28日 (18:46)

涼しくなってきました。朝夕は肌寒い日も。で、蒸し暑かったりもするからシンドイ(方言?)ですね。
何となくもの悲しい感じもしだしてきたから、花火でも打ち上げましょう。今年は失敗したから数年前に写した写真だけどね(笑)。

Hanabi-01

Hanabi-02

Hanabi-03

Hanabi-04

Hanabi-05

Hanabi-06


ん?季節外れの花火もちょっと寂しいかな(笑)。

アコーステックな音を

Blues Run The Game - Jackson C. Frank

Blues Run the GameBlues Run the Game
(2003/08/25)
Jackson C. Frank

商品詳細を見る



Category
Recent Comments
Link
ブロとも申請フォーム
ブログランキング
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
275位
アクセスランキングを見る>>

Appendix


Search this site
PUKIO Latinoamerica
名古屋市大須に有るPUKIOは、ペルー人の友人Miguelが経営するお店です。小さな店ですがアルパカ商品やエケコ人形など面白いものが沢山有ります。お店に行けば彼の面白い話が聞けるかも。

FC2にBlogが有りますしHPで買い物もできます。
pukiolatinoamerica01-180.jpg
 PUKIO Latinoamerica
 名古屋市中区大須3-42-3
 TEL/FAX 052-251-5161
 11:00~20:00
 定休日 火曜・水曜
Profile

falso

  • Author:falso
  • いらっしゃいませ。

    元々は音楽Blogで始めました。色々な音楽について言いたい事を言っているうちに猫の写真やら過去の話しやら書き出していて、気が付いたらこんなBlogになってしまいました。

    と、言いながら4年ほど放置していました。

    そんな訳で勝手に放置して、勝手に再開しようと言う、身勝手な人間のBlogです。
    オマケに犬派を明言しながら、気が付けば猫を4匹飼っています。
Mailform
Blogに関係無い事や個人的に言いたい事が有ればコチラからお願いします。ギャグや冗談だと喜びます(^^)/。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
ジャスミンの花
P1010167-895.jpg